QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

もうこれで済むとは思えない(巨人、高木京介投手の野球賭博関与を発表) 
スポーツ(野球)  [ 2016/03/08 22:24 ]

あれで済んだとは信じ切れてませんでしたが、いざ発覚すると衝撃ですね。

巨人は8日夜、東京都内の読売新聞本社で会見を開き、高木京介投手(26)が野球賭博に関与していたことを明らかにした。昨年10月に発覚した一連の賭博問題の責任を取って元オーナーの渡辺恒雄最高顧問(89)、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長が辞任することも発表した。

via: 巨人・高木京介、球団の聴取に嘘/野球/デイリースポーツ online

これは巨人にとって深刻なダメージでしょう。
誰もがわかって入るとは言うものの、自浄作用が巨人にはないことが白日のもとに晒されましたからね。それを暴露したのが年明けから猛威を振るっている「文春砲」だったというのもショックを倍増させるものでしょう。巨大メディアの「調査力」が週刊誌のそれに負けたということですからね。

さらに今回の件で理解しがたいことは、元オーナーの渡辺恒雄最高顧問(89)、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長が同時に速攻で辞任したことです。いずれの面々も辞任どころか更迭でもおかしくないと思いますが、今辞めちゃったら、誰が不祥事のケツを拭くんやってことになりますからね。汚れたケツは今見えているだけの汚れで済むわけないので、後任がまた不祥事でってこともありえるのです。そこまで知恵が回らないのが今の巨人の悲惨な状況なのでしょう。

「ウサギの不祥事は蜜の味」ですが、ここまでになると、他球団にも及ぶと覚悟しておいた方が良いかも知れません。

この記事の関連リンク
なぜ今発覚…高木京 球団調査に作り話、当初は「名前貸しただけ」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球
巨人一軍投手に重大疑惑「野球賭博に金を賭けていた」 | スクープ速報 - 週刊文春WEB

当ブログの関連記事
個人に厳しく、組織に甘く(野球賭博、関与の巨人3投手を無期限失格処分)
巨人に激震走る(巨人、福田投手が野球賭博関与と報告)

「『文春砲』は止まらない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

改めて今考えると、
初期対応をしくじったのが原因かも知れないと思いますね。

主犯だから仕方ないかも知れんけど、
笠原を速攻で追放してしまったことが、
より疑心暗鬼を生み出したって面もあるからね。
[ 2016/03/11 22:25 ] [ 編集 ]
こんにちは。

また野球賭博関与者を出した巨人、再発防止に乗り出した矢先の新たな関与者が出たってことは極めて遺憾じゃ済まないレベルです。

ハッキリ言って、球団は十分な調査をしなかったってことだが、巨人がいかにコンプライアンスが欠如してるってことを露呈したと言えます。
ナベツネら球団首脳陣3人が辞めたけど、去年の騒動で辞任してなかったことが不思議だ。世間にも衝撃を与えた不祥事を起こしながら平然と居座ってたってその神経は理解できない。

多額の制裁金はもとより、今年のドラフト会議の出席を剥奪するとかキツイお級でも据えないとダメでしょう。

この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでよかったら見に来てくださいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-5400.html
[ 2016/03/09 15:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/4055-76e6bd74

巨人・高木京の野球賭博問題 ゲス不倫のベッキー、賄賂の甘利元大臣、育休不倫の宮崎議員と、次々に爆弾を落としている週刊文春の取材が事の発端。 文春が書くと、確実にターゲットが落ちるから凄い。 今回は、高木京のみならず、あのナベツネまで退場だから凄いのです。 −◆− 巨人ファンとしては高木京の野球賭博問題は情けない限り・・・・。 初登板から139試合黒星無しの記録保持者で...
[2016/03/09 10:22] 世事熟視〜コソダチP