QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

この処分は甘過ぎ!(教師、いじめでの骨折の隠蔽を強要) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2016/02/24 22:45 ]

定年も近くなると、ボケで何が一番大事なのかを忘れるのでしょうか・・・

兵庫県姫路市内の中学校の部活動で1年生の部員が上級生から暴行を受け、大けがを負ったにもかかわらず、顧問の教諭が、病院に付き添った別の教諭に対し「階段から転んだ」とうその説明をするよう指示したとして、停職6か月の懲戒処分を受けました。

via: 上級生の暴行で生徒大けが 中学教諭が口止め指示 NHKニュース

"いじめの対応、職務命令違反という点で大きな問題がある"(※1)の一言に尽きるでしょう。教師であるならば、近畿大会よりもいじめへの対応が最優先であることは言うまでもありませんからね。

県教委は厳しい処分と言っていますが、「停職半年」では厳しいとは言えないでしょう。言えない裏の事情も色々あるのかも知れませんが、上長の命令を無視しただけならばともかく、犯罪にもなりかねない事象の隠蔽をしようとしたとなれば、「免職」でも軽くはないはずです。

停職半年は軽いとは思いますが、年齢を考えると、この教師が今後、教団に立つことはないでしょう。ま、それが唯一の救いですかね。

この記事の関連リンク
神戸新聞NEXT|社会|いじめで虚偽の説明指示など、3教諭処分 県教委(※1)

「懲戒免職でも文句言えん」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する