QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

国を売りたい保守?(自民党の丸山氏、日本が米の51番目の州になることを希望?) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2016/02/18 22:27 ]

保守派の皆さん、大変ですよ(笑)!!

自民党の丸山和也参議院議員は参議院の憲法審査会で、「日本がアメリカの51番目の州になれば、集団的自衛権などは全く問題にならない」などと発言し、審査会のあと、「誤解を与える発言で申し訳ない」と謝罪したうえで、必要があれば議事録の削除や修正をしたいという考えを示しました。

via: 「日本が米51番目の州になれば」自民・丸山氏が発言 NHKニュース(※2)

「売国奴は保守にあり」とは、まさにこのことでですね。
ここまで言っておいて、”良心に恥じることはない”(※1)とのたまうことが「恥」と言われても仕方がないでしょう。保守派の「看板」に泥を塗ってことに気が付いていないですからね。

これだけでも充分に「国辱」に値すると思いますが、さらに「恥」を上塗りしているところが丸山議員の素晴らしいところと言わざるをえないでしょう。”アメリカは黒人が大統領になっている。これは奴隷ですよ、はっきり言って。まさか、建国当初に黒人、奴隷が大統領になるなんて考えもしなかった”(※2)と得意満面に宣ったようですが、オバマ大統領の良心は黒人の父親と白人の母親ですが、父親は奴隷の子孫ではないんですよね。ちょっと調べれば誰でもわかる間違いを得意満面に宣う姿こそ、まさに赤っ恥と言わざるをえないでしょう。

”私の発言は大変誤解されている。真逆の批判をされるのは不本意だ。批判は不条理、残念で、あえて言うと非常に怒りも覚える”(※1)と逆ギレする丸山議員に対し、保守派の皆さんの自浄作用を期待したいものですが・・・

この記事の関連リンク
時事通信ニュース:自民・丸山氏、議員辞職を否定=発言に「恥じることない」(※1)

「どうする『保守派』?」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する