QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

テロリスト、途方に暮れる(シーシェパード、日本の調査捕鯨船を発見できず) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2016/02/15 22:56 ]

南極海は広いですからね(笑)

米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society)」創設者のポール・ワトソン(Paul Watson)船長は15日、南極海(Southern Ocean)で調査捕鯨を行っている日本の捕鯨船を発見できずにいることを認め、オーストラリア政府に支援を求めた。

via: シー・シェパード、日本の捕鯨船発見できず 豪政府に支援要求 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

ホントに途方に暮れているようです(笑)
(非常に腹立たしいことですが・・・)ヘリも要する彼らの探索範囲は広いので、今回は最初から見失っているのでしょう。

今回、彼らはオーストラリア政府に「泣き」を入れましたが、別の見方をすると、今の彼らはオーストラリア政府にとっても迷惑な存在とみなされているのでしょう。調査捕鯨船もオーストラリアかニュージランドに寄港してから南極海に出るので、彼らはそこから追跡作戦を始めてるでしょうからね。寄港情報が彼らに渡っていない可能性はないでしょうが、オーストラリア政府による一定の妨害があるのかもしれません。

もうひと月近くもロストしているとなると、探索範囲は南極海全域に及びかねないので、いくら彼らの限りなく狂気に近い執念を持ってしても、今から見つけるのは不可能でしょう。
諦めて来年の分に増強するのも困るので、今年は空振りでムダ金使わせることを期待したいのですが・・・

当ブログの関連記事
今年は完敗です(Southern Ocean War 2011)

「悪運尽きることを祈りましょう」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する