QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ゲスの極みの議員(育休代議士、妻出産直前に不倫) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2016/02/09 22:28 ]

またまた「文春砲」炸裂です・・・

自民党の宮崎謙介衆院議員(35)が地元・京都で女性タレント(34)と不倫・密会していたことが、週刊文春の取材により明らかとなった。1月30日、宮崎議員は伏見区の自宅に東京から来た女性タレントを招き入れた。女性タレントは一泊した後に帰京した。

この6日後の2月5日朝方、宮崎氏の妻で同じく自民党の金子恵美衆院議員(37)が都内病院で無事男児を出産。宮崎氏も出産に立ち会っている。

via: 育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント | スクープ速報 - 週刊文春WEB

わかってはいましたが、ホンモノの「ゲスの極み」は国会議員先生でした・・・
不倫は不倫でも、妻の出産直前の不倫は「ゲス中のゲス」と言われても仕方がないでしょう。

この議員、もっともらしく「育児休暇宣言」していましたが、育児休暇をする前に下半身の休暇?をすべきだったと思いますね。

自民党議員なので、どうなるかわかりませんが、清廉潔白の保守をのたまうのならば、選挙区の有権者に恥を書かせる前に自浄作用で永遠に休暇させるべきでしょう。

「『文春砲』が止まらない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

"夫人より不倫を取るのか"
上手い!
座布団5枚くらいかな(笑)?
[ 2016/02/12 22:05 ] [ 編集 ]
こんにちは。

育休休暇を取りながら、女性タレントと不倫したことで非難の矢面に立たされた自民党・宮崎謙介議員、ハッキリ言って育休休暇を利用して不倫に走るなんて言語道断もいいところだよ。

これも「週刊文春」の特ダネによって発覚したけど、どうも文春がすごいのか・・・。

夫人の出産直後にすぐ不倫でしょ? 家族よりも不倫を取るんじゃあまりにも節操がなさすぎるし家族どころか有権者をも裏切る大それた行為でしかありません。これで女性有権者からの支持ガタ落ちだ。川谷絵音と同類に見えてきた。去年病欠を装ってどんちゃん騒ぎを起こした上西小百合とも同類だが。
[ 2016/02/10 15:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する