QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

これで一安心というか・・・(野々村被告、在宅起訴でも勾留) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2016/01/27 22:18 ]

初公判でこれだけ「期待?」に応えてくれたらなぁ。

政務活動費をだましとった罪などで在宅起訴された兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告について、神戸地方裁判所は26日の初公判の後、拘置所に2か月間勾留する異例の措置をとりました。裁判所は、次回の裁判に出廷しないおそれがあるためとしていて、審理は今後、元議員の身柄を拘束したまま進められる見通しです。

via: 野々村元議員 在宅起訴でも拘置所に勾留 異例の措置に NHKニュース

ごめんなさい戦術で裁判を進めて、すんなり終わらせるのがベストの選択と思ったのですが、期待されたら応えずにはいられない野々村被告、やってくれました・・・
これではマスコミ、裁判で何しでかすかわからない「臭い」プンプンなので、絶対に忘れてくれません・・・

今回、在宅起訴にもかかわらず、異例とも言える拘置所勾留を決めた背景は、マスコミのパパラッチ理由として、再度裁判を延期させられることを防ぎたかったのでしょう。パパラッチ化したマスコミの愚行で不測の事態なんてことになったら、本当に目も当てられませんからね。裁判所としては、裁判をする限りは不測の事態なんてものはあってはならぬことなのです。その点、拘置所勾留ならば、安心して裁判まで隔離管理できますからね。

議員として選んでしまった西宮市民としては、コントになることなく、すんなり裁判を進めてくれることを祈るのみです。
ホントに肩身狭い思いするんですわ・・・

この記事の関連リンク
神戸新聞NEXT|連載・特集|元兵庫県議・野々村被告裁判|野々村被告「記憶ない」90回 初公判空転

当ブログの関連記事
これで「本題」は吹っ飛んだ・・・(野々村竜太郎県議号泣会見)

「検察、マジで後悔してるかも?」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する