QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

不祥事で信頼を得る(廃棄を依頼したカツ、廃棄業者が無断転売) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2016/01/14 22:14 ]

賞味期限切れを売るというのは珍しくない話ですが、廃棄を依頼された業者が無断でっていうのは初耳かも。

「CoCo壱番屋」を展開する大手カレーチェーンは異物が混入した可能性があるとして廃棄を依頼したビーフカツを産業廃棄物処理業者が不正に転売し、愛知県内のスーパーで販売されていたと発表しました。カレーチェーンではチェーン店以外で買った冷凍のビーフカツは食べないよう呼びかけています。
カレー専門店、「CoCo壱番屋」を展開する「壱番屋」の発表によりますと、不正に転売されたのは5枚入りの冷凍のビーフカツで、賞味期限が今月30日までの商品です。

via: 廃棄のカツ 産廃業者の転売でスーパーに 愛知 NHKニュース

事の発端は、たまたまチェーン店で働く従業員の発見によるものですが、その後の迅速かつ適切な対応は賞賛に値するでしょう。11日に発見して、12日に県に通報、13日に発表というスピードは、本当に迅速かつ適切ですからね。またスーパーで自らで使う製品が転売されているのを見分けることができたという点も、従業員の質の高さを証明しているのです。

確かに、今回は壱番屋に「落ち度」がなかったという面もありますが、不祥事というものは、それに対応すべく準備ができていなければ、容赦なくより悪い事態に堕ちて行くタチの悪いものなので、壱番屋にそれに対応すべく備えができていたという点だけは評価すべきでしょう。

できることなら、不祥事は避けたいものですが、適切な対応をすればプラスに作用するケースもあるということでしょう。だいたい余計な心理が邪魔するので、「たまには」のレベルでしょうが・・・

この記事の関連リンク
CoCo壱番屋の信用上がった? 廃棄冷凍カツの転売騒動で迅速な対応 - ライブドアニュース
廃棄カツを業者が横流し 壱番屋製、愛知で5405枚販売:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

「『氷山の一角』なんかなぁ」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する