QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

純粋分離されるヘイト(トランプ氏の集会で無言の抗議をしたイスラム女性が退場処分) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2016/01/10 21:43 ]

ただ黙って立っただけなんですけどね。

カリフォルニア州南部ロックヒル(CNN) 米大統領選で共和党の指名獲得を目指す実業家ドナルド・トランプ氏の集会で、同氏の演説中に無言のまま立ち上がって抗議したイスラム教の女性が警察に退場させられる出来事があった。

via: CNN.co.jp : トランプ氏集会で無言の抗議、イスラム教女性が退場に - (1/2)(※1)

トランプ氏は、今回の件について"信じがたい憎悪が我々に向けられた"(※1)とコメントしたようですが、同氏とその支持者にとっては、本気でそう思っているのでしょう。ひとりの女性が無言で立っただけなんですけどね。彼らは本気で自分たちの考えを実現したいと思っていますが、自分たちの主張が世間では冷たく扱われることもイヤというほど理解しているのです。すなわちトランプ氏の集会は、彼らが世間で冷たく見られる「思い」で熱くなれる唯一の場所なのです。

その点から見ると、トランプ氏の「信じがたい憎悪」というコメントも理解できないこともないと思います。ヘイトというものは、「純度」が高くないと盛り上がらないですからね。

別の見方をすると、今回の件はトランプ氏陣営にとって、かなりの痛打になりかねない一撃になるかも知れません。激しい抗議を受けたならば、彼らは被害者として熱くなれたでしょうが、たったひとりの女性の無言の抗議にビビる様を全世界に流されてしまっては、口だけ立派な臆病者の集団というレッテルを張られたようなものですからね。

ヘイトは癌と同様に一度発生してしまうと、なかなか消えませんが、これを機に潮目が変わることを願いたいものです。

「ムスリムの女性の勇気に拍手」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する