QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

どっちが「異常」だか・・・(海老名市会議員が同性愛差別Tweet) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2015/11/29 21:55 ]

海老名市民はホントに残念な議員を選んでしまったようです・・・

神奈川県海老名市の市議会議員がインターネットのツイッターに「同性愛は異常だ」などと同性愛の人たちを差別する書き込みをしていたことが分かりました。議員は「表現に行き過ぎた点はあったが撤回はしない」と話しています。
書き込みをしていたのは、海老名市議会の鶴指眞澄議員です。鶴指議員は、みずからのツイッターに「同性愛は異常なのだ。異常人間の行動を正当化した報道はするな」などと同性愛の人たちを差別する書き込みをしていました。

via: 市議がツイッターに「同性愛は異常」 神奈川 NHKニュース(※1)

どっちが「異常」かと問われれば、間違いなく鶴指市議の方でしょう。71歳とご高齢であらせられますので、こんなTweetしたら、自らの責任だけでは済まされないという「常識」を失われてしまわれたのでしょう。(現在は削除されていますが)鶴指議員は"同性愛は個人の自由だと思うが、私としては受け入れられるものではなく、書き込みの撤回はしない"(※1)と強弁しておられますが、これは「思想」ではなく、人間としての「モラル」の問題なのです。

鶴指議員のTweetは人間として論外ですが、同性婚「賛成」過半数も抵抗感 初の意識調査 NHKニュース(※2)の記事を見ると、同性愛に対する差別が根強いことも現実と言わざるをえないでしょう。特に"職場の同僚が同性愛者だった場合、40代の男性管理職で、「嫌だ」と答えた人が71.5%"(※2)というのは、限りなく鶴指議員の思考に近いと思います。彼らが鶴指議員と同じ年齢に達する頃には、間違いなく「常識」を失っていくので、抵抗を感じることと、差別することとの「境目」を見失っていくのです。

偏見に対する問題が厄介なのは、若い世代は教育で解消できても、教育不可能な年配世代が抵抗勢力として足を引っ張ることにあるでしょう。それを考えると、こういう輩は禍根を将来に残さぬためにも即刻削除すべきですね。

この記事の関連リンク
同性婚「賛成」過半数も抵抗感 初の意識調査 NHKニュース(※2)
ようこそ、つるさしますみのホームページへ

「謝罪しても『全国区』になったからなぁ」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する