QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

国民党の本音やね(中台首脳、シンガポールで初会談) 
過去の「中朝韓」ニュース  [ 2015/11/08 21:28 ]

冷静に考えれば驚かないんだけど、台湾の現状を考えると・・・

中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統はシンガポールで7日午後、1949年の中台分断後初となる歴史的な首脳会談を行った。第2次大戦後、60年代まで激しい敵対状態に陥った中台の首脳が、分断から66年を経て歴史的握手を交わし、台湾海峡の平和と発展の重要性を確認。来年1月の台湾総統選で優勢に立つ独立志向の最大野党、民主進歩党(民進党)をけん制する狙いだ。

via: 中台首脳が初の会談、歴史的握手 台湾海峡の平和発展確認 - 47NEWS(よんななニュース)

いつかは中国本土への帰還を果たすことを夢見ている国民党と、台湾を併合したいと考えている共産党とは、思惑こそ正反対ではあるものの、「中国はひとつ」ということでは噛み合った結果の賜物ですね。根っこさえ合えば、思惑の正反対など関係ないのでしょう。

中国側は「台湾は中国」であることを1ミクロンも疑っていないだろうので問題ありませんが、問題は台湾側でしょう。来年1月の総統選で優位に立っている野党民進党は、中国本土が由来の外省人が支持基盤の国民党と違って、台湾由来の内省人が支持基盤なので、「台湾は台湾」という思考が強いですからね。

あと2ヶ月先なので、何が起こるかわかりませんが、野党民進党の優勢さを考えると、落選して退任を待つ間に辺野古基地の工事を承認した仲井真前沖縄県知事と同じパターンになりかねないでしょう。ホント、レームダックの悪あがきほど国を二つに分かつ愚行はないです。

「タチの悪いことしやがって」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する