QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

納得しないけど・・・(佐世保同級生殺人事件、少女を治療少年院へ) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2015/07/13 22:34 ]

納得はできませんけど、理解せざるをえないようです。

去年7月、長崎県佐世保市で高校の同級生を殺害したとして16歳の少女が逮捕された事件で、長崎家庭裁判所は13日、少女には精神科の医師などによる長期間の医療支援が必要だとして、専門的な治療を受けられる「第3種少年院」に送る決定をしました。

via: 同級生殺害事件 少女を専門治療の少年院へ NHKニュース(※1)

未だ逆送すらできないくらいの精神状態だということでしょう。
"少女はいまだに人を殺したいという欲求を持っている。少女の立ち直りのためには、精神科の医師などが少女の特性に応じた教育と治療を長期間にわたって行うことが必要だ"(※1)という裁判長の指摘がすべてだと思います。

国民心理的には納得するかも知れませんが、こんな精神状態の人間を刑務所に入れてしまえば、更生が論外なのはもちろんのこと、他の囚人にも悪影響を及ぼしかねませんからね。それくらい危険な存在だということです。改めて言うまでもありませんが、だからと言って死刑というわけには行かないのです。

納得はしませんが、社会に危険を及ぼす危険がなくならない限り、治療を続けて欲しいとしか言えませんね。

Amazonのベストセラー書籍

「怖くて裁判員裁判なんてムリ」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する