QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

取引止めれば値下がりなし・・・(上海株式市場、全面安) 
過去の「中朝韓」ニュース  [ 2015/07/08 22:27 ]

日本にとっては、ギリシャよりも・・・

中国の株式市場では、株価の下落傾向に歯止めがかからない状況が続いていて、8日も上海市場では売り注文が相次ぎ、代表的な株価指数は7日の終値と比べて5.9%下落しました。

via: 上海株式市場 終値は5.9%の下落 NHKニュース

日本だけではなく、世界各国もギリシャ程度で騒いでられないかも知れません。ギリシャは経済規模が小さいので、債権国の国民感情さえ無視すれば、「力技」でねじ伏せることも可能ですが、中国は偽装,捏造,バブル具合いずれも、世界最強ですからね。そんな中国がモロにコケてしまったら、世界中が否応なく巻き込まれてしまうのです。

コケたしまったら、これまでの「膿」が一気に噴出してしまうと言うことも理解できるので、当局が何でもやりたい気持ちは理解できますが、株式の売買停止は非常に拙いと言わざるをえないでしょう。上場企業の半数近くとなると、本当に最悪です。こんなことしたら、「売りたい」という心理が、まともな企業ですらなす術なく飲み込まれてしまいますからね。このようなことを許してしまうくらい、今の中国政府は混乱しているのでしょう。

個人的には、中国の傲慢さには辟易しているので、勝手にコケてくれるのは結構ですが、そうはいかないのが中国の厄介のところでしょう。彼らは隣近所だけではなく世界中を巻き込みますから・・・

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「ギリシャのくしゃみで中国が風邪をひく」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する