QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

アホな差別議員(大河内宝塚市議、トンデモ発言) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2015/06/25 22:56 ]

まだ若いのに、ここまでアホになるとは・・・

神戸新聞NEXT|社会|「宝塚がHIV感染の中心に」自民議員発言、議事一時中断より引用:

 性的少数者(LGBT)支援に向け、兵庫県内初の基本方針策定を目指す宝塚市。24日の市議会定例会で、自民党議員団の大河内茂太議員が一般質問に立ち、「(支援条例が制定され)宝塚がHIV感染の中心になったらどうするのか」と発言。別の議員が「不適切」と取り消しを求め、議事が一時中断した。

明らかに差別と偏見に基づく発言で言語道断です。性的少数者(LGBT)支援とHIVには何ら関係がないのはサルでもわかることですからね。大河内市議の"HIVは、特に男性間の性的な接触によって広がっている。条例ができた場合、話題性もあり、たくさんの人が集まり、HIV感染の中心になったらどうするのかという議論が市民から出てくる"(※1)という発言は、明らかに大河内市議の空想でしかないのです。これだけならまだしも、"という議論が市民から出てくる" (※1)などという市民を「盾」にするような発言にすることは、姑息で卑怯と言われても反論できないでしょう。

これだけなら、言語道断で済むのですが、"女子校や男子校などでは同性カップルが多い。環境によって後天的に同性愛者になる。"(※2)なんてのまで加えられたたら、もはや差別主義者ではなく、ただのアホと言っても差し支えないでしょう。意外とそこが大河内市議の狙いかも知れません。差別主義者という「レッテル」を張られたら、今後の議員活動に差し支えが出てくるでしょうが、ただの「アホ」で片付けられるなら、笑いに寛大な関西では生き残れるかも知れませんからね。

宝塚市の「性的少数者(LGBT)支援」がどうなるかわかりませんが、このようなアホを炙り出すことができただけでも大成果かも知れません。差別や偏見はアホを否定することが意外と効果的ですから。

この記事の関連リンク
「HIV感染の中心、懸念の声」 宝塚市議発言で紛糾:朝日新聞デジタル(※2)

Amazonのベストセラー書籍

「アホにも限度がある」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する