QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

これが時代の流れ(アイルランド、国民投票で同性婚を容認) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2015/05/26 22:25 ]

認めている国自体は多いのですが、国民投票でというのは初めてというのには驚きました。

カトリックが多数派を占めるアイルランドで、同性どうしの結婚を認める憲法改正の是非を問う世界で初めての国民投票が行われ、その結果、賛成多数で改正案が承認されました。

via: アイルランド 世界初の国民投票で同性婚認める NHKニュース

大阪都構想のような僅差ではなく、賛成が6割を超えたので、結果は勝利と言えるでしょう。反対世論を納得させるには、7割くらいは欲しいですが、保守的なカトリックが影響を及ぼしていることを考えると、これでも充分だと思います。このようなものは、欲張り過ぎるとロクなことありませんからね。後はゆっくり時間を掛けて社会の考え方を変えて行くべきでしょう。

今回の結果は強硬に反対しているカトリックとって、相当な衝撃をもたらしたでしょうが、残念ながら、時代の流れと受け止めて諦めるべきでしょう。つい最近まで同性婚の反対と差別は、根拠のない正当な根拠で支えられていたのでしょうが、今の時代、彼らが主張する根拠の牙城は説得力を弱めつつありますからね。長年積み重ねて来たものを大事にするのが宗教の本質なのでしょうけど、時代の流れで認められなくなったものに固執し続けると、信者を減らして行くという現実にも目を向けるべきだと思います。

少しずつ承認を増やしていることは歓迎すべきことですが、これからも大変なのだという現実は変わりないでしょう。残念なことですが、長年積み重ねて来た差別は、すぐになくなるほど甘くありませんから。

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「日本も残念ながら・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

大丸ホームショッピングの【アウトレットセール】

日本航空 JALマイレージバンク

食品・日用品の通販なら【イオンショップ】

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する