QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

一度開いた「箱」は閉じられない(沖縄県知事、埋め立て中止を指示) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2015/03/23 22:17 ]

もうどっちも引くことができませんからね。

沖縄県の翁長知事は臨時の記者会見を行い、アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、沖縄防衛局に対し、名護市辺野古沖での作業を1週間以内に中止し県の現地調査に協力するよう指示したことを明らかにしたうえで、指示に従わない場合は前の知事が出した埋め立て工事で岩礁を破壊する許可を来週にも取り消す方針を示しました。

via: 沖縄県知事 辺野古沖での作業中止を指示 NHKニュース

翁長知事としては、自分がそれで選ばれた以上、初っ端から引くことは断じてありえないということでしょう。政府も翁長知事に対してにべもない対応をし続けているので、ならば県も同じ対応をということなのかもしれません。

これに対して、国の対応ですが、もはや強行突破以外の「選択肢」はないでしょう。今から県外に「代替地」を探しても、時間はもちろんのこと、受け入れてくれる場所もないでしょうからね。

現実的には、辺野古以外の選択肢はムリだと思いますが、これまで国が沖縄県だけ過度に米軍基地を押し付けてきたことに対する「代償」を充分にして来なかったことも否定できない事実なので、これまでの対応に対する「謝罪」と、原発でリッチになった福井県くらいになるくらいの「誠意」は示すべきでしょう。

沖縄返還後数十年間、沖縄が民族的に本州とは違うということに蓋をし続けたことが、今回の事態の原因ですね。高まり続ける不満に蓋をしても、いつかは爆発してしまうのです。最悪の事態になる前に、何とか妥協点を見つけて欲しいものですね。

この記事の関連リンク
時事ドットコム:「普天間」法廷闘争も=政府・沖縄とも譲らず

Amazonのベストセラー書籍

「ヘタしたら独立も・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する