QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

もはや試験じゃない(インドで常軌逸したカンニング) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2015/03/22 22:29 ]

カンニングって、コソコソとやるもんだと思ってましたが・・・

インド北部ビハール州で、試験を受けた生徒約520人が、家族などの手伝いを受けてカンニングしたとして退学処分となった。複数の地元メディアが20日、伝えた。

日本の高校1年生にあたる10年生が受ける10年生終了試験というもので、インドでは「後期中等教育」に位置づけられる11年生に進級するのに必要。今月中旬にビハール州パトナ近郊で行われた試験で、カンニングペーパーなどを手にした生徒の家族らが校舎の外壁をよじ登る写真や、監視役の教師が見て見ぬふりをするなかで堂々とカンニングする生徒の映像がネット上などに流出。国内で激しい批判が噴き出していた。

via: まさかの大規模カンニング インドで高校生520人退学:朝日新聞デジタル(※19

ここまでしちゃうと、もはやテストどころか、カンニングも超えた「別のもの」と化したと言わざるをえないでしょう。これも「カンニング」に加えてしまえば、他の「カンニング行為」が矮小化してしまうので、断じて加えるべきではないかもしれません・・・

ここまでの事態になってしまうと、もはや教育だけでなく、社会全体に問題があると言わざるをえないでしょう。"公立学校が予算不足などで機能していないにもかかわらず"(※1)、貧困脱出のために受験熱だけを加熱させた結果が、この「手段を選ばず」になのです。教育現場の財政が機能していない状態で、生徒側の猛烈な「熱」に晒されてしまえば、「モラル」なんて弱いものだと言わざるをえないでしょう。

"州政府のトップは、「カンニングは一部の学校だけの問題で州の生徒はみな優秀だ」と説明していますが"(※2)、こんな言葉が嘘っぱちであることは、誰が考えても、わかることでしょう。相当な危機感を持って、直ちに社会全体にメスを入れまくらないと、来年も「別の形」で繰り返されることでしょうね。

この記事の関連リンク
印 別の複数の学校でもカンニングか NHKニュース(※2)
時事ドットコム:カンニングで1000人逮捕=親や教師、警官も-インド

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「『手段を選ばぬ』にも程がある・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

PC周辺機器メーカーアイ・オー・データのダイレクトストア「ioPLAZA」

アフィリエイトはここからスタート! >> リンクシェア

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!

高速モバイル通信がこんなに安い!【イー・モバイル】月々1,000円〜

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

教育が貧困脱出の「力」になることも事実ですが、行き過ぎて唯一の「手段」になるということも問題だということなのでしょうね。
[ 2015/03/23 21:48 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 インドも確かに学歴社会であり、競争が激しいって言いますが、ここまで大規模なカンニングをするって背景にあるのはいい学校に入れば人生に箔が付くって言う意識による学歴社会がもたらした副作用だと思います。

 それも家族総出でカンニングって、考えられないし監視すべき学校も全く機能してない、テストとしての体をなしてないとしか思えません。

 なぜここまで深刻化したのか? やはり「貧困から脱却するには教育」って理念が行き過ぎて、過度に受験を煽ったせいで「いい学校に何としてでも入る」って言う思い込みから、これほどまでの大規模なカンニングが横行する要因になったと思います。インドでは学歴で就職や結婚が決められると言う考えもありますから、やはりいい学校に入りたいが為に家族総出でカンニングってことになるんだと思うんだよ。
 目的の為なら手段を選ばないって、韓国じゃあるまいし。

 過度の学歴社会と言うか受験重視の教育がもたらしたこの問題、インド社会がこの事態を重く見ないことには変わらないと思います。
 こう見ると、やはりフィンランドのような過度に受験を煽らない、ペーパーテストで競争させない、子供たちに実力を身につける教育のほうが正しいと思うのは私だけだろうか。
 このニュース、フィンランド人が見たら絶句するだろうね。
[ 2015/03/23 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する