QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

事態は厳しき方向に(イスラム国、湯川さんを殺害か) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2015/01/25 22:03 ]

72時間の期限が過ぎた後、しばらく動きがなかったので、裏での交渉を見出だせるかもと少しは思ったのですが・・・

菅義偉官房長官は25日未明、官邸で緊急記者会見し、過激派「イスラム国」とみられるグループが後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)の殺害を予告した事件に関し「湯川遥菜さんとみられる邦人1人が殺害された写真を持つ後藤健二さんの写真がインターネット上で配信された」と発表した。政府は関係閣僚会議を開催。安倍晋三首相は25日未明、官邸で記者団に「言語道断だ。許し難い暴挙だ。直ちに解放するよう強く要求する」と述べた。犯行グループは後藤さん解放の条件として身代金要求を取り下げ、イスラム国関係者との人質交換を要求した。

via: 湯川遥菜さんを殺害か 「イスラム国」が画像配信 - 47NEWS(よんななニュース)

日本の世論が「自己責任論」が強いので、湯川さんを殺害したとする「圧力」を掛けた上で、イスラム国側もヨルダンを巻き込んでの「人質交換」に作戦変更したのかもしれません。彼らは昔の日本赤軍に対する「超法規的措置」の繰り返しを夢見たのかもしれませんが、今の日本は逆に過激なまでの「自己責任論」が世論を支配する社会なので、ヘタしたら1円の身代金も出ないかもしれないのです。裏でやっても、バレたら政権が非難の嵐ですからね。

イスラム国が挙げた釈放条件が、ヨルダンで爆弾テロによる死刑囚であるということが非常に無理難題な要求ではありますが、唯一の交渉への手掛かりは、ヨルダン側もイスラム国に人質を取られているということでしょう。いわゆる、そこに後藤さんを絡めた「複数対複数」へ持っていくのであればチャンスがあるということです。とは言うものの、死刑囚の釈放を要求されたヨルダンはもちろんのこと、イスラム国側もこれ以上の譲歩をすれば、彼らがより低く見られる可能性が否めないので、現時点では何とも言えないでしょう。

途中で予期せぬ形で「第三者」を巻き込むと、たいてい交渉は上手く行かないことくらいはイスラム国側も理解しているはずので、まずはイスラム国側が本当に要求を望んでいるかを見定めることから始めなければいけないのが厄介ですね。

この記事の関連リンク
ヨルダン 今後の対応に明言避ける NHKニュース
時事ドットコム:「死刑囚の釈放頼めぬ」=政府対応に限界-邦人人質事件

当ブログの関連記事
日本も逃げられぬ現実(イスラム国、邦人人質殺害を予告)

「この1周間が山場か・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する