QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

強盗先は中国(北朝鮮から中国へ越境の男、4人殺害) 
過去の「中朝韓」ニュース  [ 2015/01/05 23:17 ]

北朝鮮にとっての最大の貿易国は、最大の「強盗先」でもあるようです。

先月、北朝鮮との国境に接する中国吉林省で、北朝鮮から越境した男が、住宅に押し入って中国人4人を殺害したことが分かり、中国外務省は北朝鮮に抗議したことを明らかにしました。

via: 北朝鮮から越境の男 中国人4人を殺害 NHKニュース

詳細は書かれていませんが、銃を持っていたことを考えると、北朝鮮兵士である可能性が高いでしょう。当たり前の話ですが、北朝鮮で一般の国民が銃を持つことは日本同様にありえないことですからね。それを考えると、北朝鮮軍の飢餓は我々が思っているよりも深刻なのかもしれません。北朝鮮では食糧は特権階級の次に軍に優先されるはずですからね。

今回の件を考えると、中国と北朝鮮の関係は我々が思っている以上に冷却しているのかもしれません。加害国に講義することは当然のことではありますが、中国が北朝鮮に抗議することが表沙汰になることはこれまでなかったですからね。以前から北朝鮮は中国をナメ切っていたので、若きメタボ王子が後継になったことをきっかけにして、それ相応の対応をすることにしたのでしょう。

アメリカがネットの世界での北朝鮮への制裁も中国経由で行われたので、もう北朝鮮にとって中国は「敵」になりつつあるのかもしれません。完全な決別は中国にとって利益にならないのは確実なので、より厳しく「生かさず殺さず」に持っていくのでしょうけどね。

Amazonのベストセラー書籍

「抗議されても気にしない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する