QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

やられたら倍返し?(自民全滅の沖縄、振興費減額か) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2014/12/22 22:21 ]

自民党、圧勝はしたものの、ここだけは恥かかされたようなものですからね。

政府は、沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対していることを踏まえ、沖縄政策を見直す検討に入った。翁長氏に方針転換を促す狙いがある。増やし続けてきた沖縄振興費について、2015年度予算案での減額も視野に入れている。


【特集】垂直離着陸機オスプレイ~普天間から尖閣へ直行直帰~


政府はこれまで、沖縄振興策を呼び水に普天間移設の進展を図る手法を取ってきた。カネと権限を盾に露骨に圧力をかけるような姿勢に出れば、沖縄県側が反発するのは確実で、移設問題の先行きを一段と不透明にする可能性がある。

via: 時事ドットコム:沖縄振興費減額も=普天間転換促す構え-安倍政権

普天間移設を認めることとの「引き換え」なので、筋は一応通っていますが、圧勝していて何てケツの穴小さいことを言うんやと言わざるをえないでしょう。国がその気になれば、強行策もできるのですから、カネをムリヤリでも渡しておけば良いのです。そうすれば、それで潤った人々が「容認派」に変更することもなきにしもあらずですからね。

この「恫喝」のさらに悪いところは、本当に減らしてしまえば、本土と沖縄の心理的距離が一気に広がってしまうことでしょう。ないものを増やすのであれば、今回の減額は当然でしょうが、普天間移設問題は「あるものを県内に移設する」だけなので、沖縄県民としては「基地の迷惑料を減額される」と思われてしまうのです。

政府がここまで恫喝に出るのは、「沖縄も日本人と思わせたい」という不安があるからでしょう。少し冷静に考えれば、沖縄が民族的にも歴史的にも日本と違うことは一目瞭然ですから・・・

Amazonのベストセラー書籍

「日本も『単一民族国家』にあらず」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する