QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「溝」だけが深まった(カタルーニャ住民投票) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2014/11/10 22:46 ]

結果が直接影響を及ぼすことはないんですが・・・

[バルセロナ 9日 ロイター] - スペイン北東部カタルーニャ州で9日、独立の是非を問う非公式の住民投票が実施された。同州のアルトゥール・マス知事によると、有権者540万人のうち200万人以上が票を投じた。

投票結果は10日に判明する見通し。ただ、投票が非公式であることなどから、投票結果よりも参加者が200万人以上に達したことが重要視されるとみられる。

via: スペインのカタルーニャで独立問う非公式投票、200万人超参加か | ワールド | 欧州 | Reuters

スペイン政府の強硬な姿勢の影響か投票総数が微妙な数になってしまいました。この数字だと反対とも賛成とも取れてしまいますからね。独立を支持するか否かの世論も半々みたいなので、それを如実に現したのかもしれません。

今回の結果を受けて、独立に反対するスペイン政府も独立支持派も頑なにならざるをえないでしょう。賛否が均衡している以上、譲歩する余裕はありませんからね。ある程度の差がないと「早期解決」という譲歩のメリットが力を持たないのです。

独立の是非についてはどちらでもかまいませんが、カタルーニャ州内で独立の是非で「溝」が生じてしまうことだけは避けて欲しいものです。それでは悲劇でしかありませんから。

この記事の関連リンク
カタルーニャの独立問う投票強行 投票者半数以下、賛成伸び悩む - 47NEWS(よんななニュース)
スペイン政府 州政府の責任追及の構え NHKニュース

Amazonのベストセラー書籍

「沖縄も徐々に・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

現在のカタルーニャ州は既に高度な自治が与えられ、カタルーニャ自治憲章はスペイン憲法に次ぐ法律です。
[ 2014/11/12 22:51 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 分離独立の是非を問う住民投票が非公式とは言え行われたカタルーニャ自治州、80パーセントが独立支持を望む結果でしたが、分離独立を認めないスペイン政府との対立が更に深まることは必至でしょう。

 スペイン政府は「憲法違反だ」と主張して今回の投票を認めない姿勢だが、憲法裁判所もまた同じで。

 スペイン政府もカタルーニャ自治州政府も平行線なままになりそうですが、スペインはイギリスがスコットランドに対して行った措置と同じような考え(自治権を保証する)は出さないんでしょうかね。
 カタルーニャだけでなく、他にも分離独立を目論む地域があるスペイン、改めて中央政府の力量と言うか求心力が試されるものではないでしょうか。今回非公式で投票したカタルーニャの動向が他に刺激を与えたらどうするんだろう。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非身に来て下さいませ。
[ 2014/11/11 14:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する