QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

慈善乏しき国民性(サムソンの「アイス・バケツ・チャレンジ」) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2014/08/24 21:48 ]

グローバル企業とは言っても、やっぱり根底にあるのは、本籍地の国民性なのでしょう。金城武さんと恐ろしく違い過ぎます。

当ブログの関連記事
カッコ良過ぎる男(金城武の「アイス・バケツ・チャレンジ」)

サムスンエレクトロニクス(Samsung Mobile UK)が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究支援運動とされているアイス・バケット・チャレンジに、同社のスマートフォンで防水に対応した「GALAXY S5」を使用した動画を公開し、いずれも防水非対応のAppleの「iPhone 5s」、HTCの「HTC One (M8)」、Nokiaの「Lumia 930」をチャレンジの候補者に指名しました。

via: サムスン、アイス・バケット・チャレンジを利用してAppleを挑発

本来の目的が失われ、パフォーマンス化しつつある面があることも否定しませんが、これは最低です。韓国を代表する世界企業である以上、韓国の国民性がそうであると言われても仕方がないでしょう。「フラッグシップ企業」は、その国の「看板」を背負っているのです。

今回のサムソンの動画は、韓国の国民性に慈善の概念が恐ろしく欠如していると言われても反論できないでしょう。本当に恥ずかしいことをしてくれたものです。

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「これがウリの常識ニダ」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

PC周辺機器メーカーアイ・オー・データのダイレクトストア「ioPLAZA」

アフィリエイトはここからスタート! >> リンクシェア

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!

高速モバイル通信がこんなに安い!【イー・モバイル】月々1,000円〜

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する