QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

とうとう水際に・・・(WHO,エボラ出血熱で緊急事態宣言) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2014/08/08 23:07 ]

今回の西アフリカでのエボラ出血熱の猛威の前に、未だそれを止めるに至っていません・・・

西アフリカで患者が増え続けているエボラ出血熱について、WHO=世界保健機関は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、ほかの国や地域に感染を広げないためにも、各国の空港や港それに国境での検査の強化が不可欠だと勧告しました。

via: エボラ出血熱 WHOが緊急事態宣言 NHKニュース

ついに世界的流行の「水際」まで追い込まれてしまいました。残念ながら、現状は西アフリカでの流行を止めることよりも、世界的流行だけは阻止することに力を入れざるをえないのでしょう。衛生面で万全の備えがあれば流行は防げると言っても、完全に「抜け穴」がないわけではないですからね。

世界的流行の阻止に全力を注がざるをえない現状ですが、本当に唯一の好材料は未承認薬の試験投薬が始まったことでしょう。とは言うものの、本当に「試験中の試験」というわずかな前進でしかないので、わずかな「光」にも程遠いのが現状だと思います。

地球が狭くなった現代社会では、国境封鎖など遅い早いの差でしかないので、水際阻止の穴から漏れて世界的感染に繋がるか、治療薬の目処がたって現地での鎮圧に臨めるか、本当に今年中が正念場でしょう。

この記事の関連リンク
エボラ未承認薬、米が2人に試験投与 課題なお多く  :日本経済新聞
アジアでエボラ警戒強まる、水際阻止へ過去の感染症阻止策を動員 | ワールド | Reuters
東京新聞:政府、エボラ熱で渡航延期を要請 西アフリカ3カ国:社会(TOKYO Web)

当ブログの関連記事
止まらぬエボラ(エボラ出血熱、ナイジェリアでも)

Amazonのベストセラー書籍

「アジアで一番心配なのは中国・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食材宅配のネットスーパーです。

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する