QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

人権と防犯と(精神鑑定中の被告が一時逃走) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2014/06/02 21:59 ]

犯罪者の人権を完全に否定するつもりはありませんが、反対側の天秤の皿に防犯が乗っかったとなると・・・

2日午前、強盗事件で逮捕・起訴され、精神鑑定を受けていた32歳の男が入院先の福岡市東区の病院から逃走しましたが、およそ5時間後に近くの海岸で見つかり、身柄を確保されました。
確保された際、男は「死のうと思った」と話していると言うことで、警察は詳しいいきさつを調べています。

via: 逃走の被告「死のうと思った」と供述 NHKニュース

自殺目的の逃走だったようなので、危険性はなかったようですが、本当に地元を震撼させる事態に変わりはないでしょう。強盗強姦罪の被告は、凶悪犯に位置付けされますからね。

深夜の逃走であることと、5時間足らずで再確保できたので、その必要性もなかったのでしょうが、凶悪犯が逃走した以上、危機情報を発するという目的のためにも、被告の顔写真の公開はすべきだったのではと思います。被告になっているので、フレッシュな顔写真も用意できるはずですからね。人権上の問題もあるのかもしれませんが、逃走するということは、その権利を放棄するとも解釈できるので、その配慮は必要ないと思います。

被告になったということは、自殺する権利も司直に取り上げられたということだと思うので、彼らを預かる司直の厳重な監理を求めたいですね。とは言うものの、自殺目的となると、難しくなることも事実ですが・・・

この記事の関連リンク
精神鑑定中に被告逃走の病院謝罪 「不安与えた」 - 47NEWS(よんななニュース)

Amazonのベストセラー書籍

「自殺を防ぐのは簡単じゃない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

無料で保険の見直し相談はコチラ!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する