QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

調査だけで喜ぶな(北朝鮮、拉致被害者の調査を約束) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2014/05/29 22:19 ]

ここのところ、出番がなかった北朝鮮、久しぶり舞台の相手役に選ばれたのは・・・

安倍総理大臣は記者団に対し、スウェーデンで行われた日本と北朝鮮の政府間協議で、北朝鮮が拉致被害者や拉致された可能性が排除できないいわゆる特定失踪者の包括的、全面調査を行うと約束したことを明らかにしました。

via: 北朝鮮が拉致被害者など全面調査を約束 NHKニュース

安倍首相自らがパフォーマンスしていたようですが、”日本は調査開始時点で、人的往来の規制、送金報告・携帯輸出届け出の金額規制、人道目的の北朝鮮籍船舶の入港禁止を解除”(※1)というのがあるので、「空手形」で騙される結果になっても仕方がないでしょう。調査だけして生存者はおらんかったというのは、北朝鮮の常套手段なのです。

ここに来て北朝鮮が日本を交渉相手にしたのは、日本だけが「核カード」なしでも援助を引き出せることをようやく理解したからでしょう。現に「先出し」での制裁解除を引き出すことに成功しましたからね。まあ、適当な調査結果では日本側が納得しないので、北朝鮮が恫喝したところで、あえなく制裁は復活するでしょうけどね。

常識的に考えたら、「父の責、我が責にあらず」と生存している拉致被害者を日本に帰国させて、多額の援助をせしめるのがベストではないかと思うのですが、彼らの思考回路は我々の常識を逸していますからなぁ。

この記事の関連リンク
.・時事ドットコム:日朝合意骨子(※1)
Chosun Online | 朝鮮日報|北朝鮮「拉致問題解決に向け調査委構成」=日本発表と同時に

Amazonのベストセラー書籍

「成否はトップ会談の実現次第」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する