QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

代償が大きい罪(3Dプリンターで拳銃密造の男を逮捕) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2014/05/08 23:01 ]

罪を犯せば、それに応じた罰則があるのが法治主義ですが、なかにはそれ以上のものを支払わされるものも・・・

3Dプリンターで作ったとみられる殺傷能力のある拳銃を所持していたとして、川崎市の大学職員の27歳の男が銃刀法違反の疑いで警察に逮捕されました。
3Dプリンターを使って製造したとみられる拳銃が押収されたのは全国でも初めてだということです。

via: 3Dプリンターで拳銃製造か 所持容疑で逮捕 NHKニュース(※1)

"違法とは思わなかった"(※1)っていうのが論外と言えばそれまでなのですが、「作れそうやから作っただけ」というような犯罪が一番厄介なんだよね。最初から「できることは想定されていた」とは言っても、実際にやられると相当困ることに変わりはないのです。

今回、逮捕を公表した背景は、最初からできることはわかっていたから、逮捕することで厄介な好奇心を抑制しようという判断なのでしょう。本当に(北朝鮮が喜びそうなものもあるらしい・・・)ヤバイものならば、マジで封じ込めにかかるはずですからね。

司法当局にとっては「あってほしくない犯罪」をやらかしてくれたので、罪状以上に人生に陰を落とすことだけは間違いないでしょう。後はご想像にお任せということで・・・

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「ライフルを作られたらヤバイかも・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する