QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

経験はカネでは揃わない(ピーチ、機長を揃えられず多数欠航へ) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2014/04/24 22:27 ]

必要な人材は、その都度揃えるのが現在のトレンドですが、それにも限界があるということでしょう。

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは24日、5~10月に最大2088便の欠航を検討していると発表した。パイロットの採用が計画通りにいかなかったほか、病気で欠勤する人が増えて、62人の機長が必要だったのに50人程度しか確保できなかった。

via: LCCピーチ、最大2088便欠航へ 機長確保できず:朝日新聞デジタル

日本の航空会社は今後、どこもパイロットが不足していくことが確実なので、この結果は当然かもしれません。パイロットが不足していく流れならば、メガキャリアの定年や「おこぼれ」の機長がターゲットのピーチに人材は回ってきませんからね。

今回のピーチの運行計画の破綻は、人材を育成することを二の次にして拡大しようとしたことが原因でしょう。当たり前のことですが、機長の育成に必要なものは、「時間」であり「経験」なのです。残念ながら、そのシステムが日本にはメガキャリアにしかないのです。仮にピーチがそのシステムを持とうにも、それには莫大な時間とコストが掛かるので、低価格をウリにしている彼らには非常に困難と言わざるをえないでしょう。

格安航空会社は、どうしてもコストの限界が低いので、彼らはこれからもこの壁に悩まされつづけるでしょう。「新規参入による競争の促進」とは言っても、現実は簡単なことではないのです。特に人が揃えられなければ・・・

Amazonのベストセラー書籍

「機体と人材は自前で管理育成すべき」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する