QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

劣化する社会(埼玉県教委、子供の入学式に出席した教師を注意) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2014/04/14 22:28 ]

よく考えると、このような事態が今まで明らかにならなかったことが奇跡かもしれません。

 県西部の県立高校で50代の女性教諭が長男が通う別の高校の入学式に出席するため、担任を務める1年生の入学式(8日)を欠席していたことが分かった。新入生の保護者らは「今の教員は教え子より息子の入学式が大切なのか」と困惑している。

 県教育局によると、県内の県立高校では、ほかに男女3人の担任教諭が子息の入学式出席を理由に休暇届を提出し、勤務先の入学式を欠席した。

via: 担任、息子の入学式へ…高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意(※1)

これは担任を任命した校長の大失態でしょう。
子供が小中高校で入学式を迎える教師は、1年の担任を外すのが暗黙の了解ですからね。
学校は入学式で1年生を担任する教師が保護者の顔が見れるような段取りをしているので、保護者が来ていない生徒に対しては非常にナーバスに見てしまうのです。つまり、危機管理という意味で考えると、そのようなリスクを抱える教員を1年生の担任に任命すること自体が間違いなのです。このような事態がありうることは、容易にそうぞうできるはずですからね。

"担任がいないことに気付いた新入生や保護者から心配、不安の声が上がった"(※1)とありますが、そりゃあ当然でしょう。入学式に出席した新入生と、出席したほとんどの保護者も担任の顔を見ることを前提に入学式に臨んでいるわけですからね。怒るのも当然だと思います。

とは言うものの、来賓として出席した江野幸一県議の"教員の責任感や倫理観、モラルとはどうなっているのでしょうか?  教員には、仕事がある故、生活が成り立っている旨の思いはないのでしょうか?"(※2)のコメントも相当問題があると思います。恐らく江野議員は「仕事故に犠牲になっている人たち」の姿は想像できないだけでなく、公務で家族を犠牲にしている人たちに対して感謝の気持すらないのでしょう。

容易に想像できる事態を想定しない人選をしたと言わざるをえない組織と、自分たちのことしか考えず、相手の事情を想像できない社会、「美しい国」日本への道は限りなく遠いですね。

この記事の関連リンク
(3) 江野 幸一 - タイムラインの写真
教員は奴隷であるといわれればそれに甘んじる人しか残らない - パレード

Amazonのベストセラー書籍

「これは校長の人選ミス」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

無料で保険の見直し相談はコチラ!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する