QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

メディアほど盛り上がらない(小保方氏が反論会見) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2014/04/09 22:51 ]

メディアは盛り上がっていますが、個人的には冷めているんですよね。

STAP細胞を巡る問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーは9日午後、大阪市内のホテルで記者会見し、論文に疑念が持たれていることについて謝罪した一方、「STAP細胞は200回以上作製に成功している」と述べ、STAP細胞は存在するとして論文を撤回しない考えを改めて示しました。

via: 小保方氏「STAP細胞は200回以上作製に成功」 NHKニュース

個人的感想としては、小保方氏も理研同様に肝心の「STAP細胞の存在」については曖昧なままだと言うことですね。小保方氏は会見で200回以上作成に成功していると言ってはいますが、証明できない数字はいくら大きくても意味がないのです。

私が今回の騒動で注目した点は、理系的思考と私のような文系的思考の乖離でしょう。
研究者を中心とした理系的思考では、小保方氏の実験や論文などに関する極めて「アバウトな」取り組みの時点で全てダメと考える人が多いですが、私のような文系では、肝心なのは「STAP細胞が実在するか」であって、過程の問題など二の次であると考える傾向が強いということです。この思考的乖離が複雑に絡み合っていることが、今回の騒動を煮え切らない状態にしている一因なのでしょう。

疑問や問題点を突いたところで明確な返答が出ないことは明らかなので、この件については、理研の検証実験の結果を待つべきでしょう。小保方氏を厳しく断罪した理研ではありますが、実在していたら非常に美味しいSTAP細胞の存在を葬り去るほどのバカではないはずですから。

この記事の関連リンク
東京新聞:小保方晴子氏 会見詳報(1)(TOKYO Web)
専門家「200回以上作製」信用できない NHKニュース
小保方晴子さん会見コメント全文 | マイナビニュース

当ブログの関連記事
学会と社会のギャップ(理研、STAP細胞の論文を不正と断定)

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「メディアの演出に興味なし」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/3103-1d384253

STAP細胞の研究ユニットリーダー、小保方晴子氏。 9日午後に会見し、「STAP細胞はある」と述べた。   小保方晴子さん記者会見詳報(時事通信) 小保方氏「STAPある」=論文撤回を否定-「別の人が成功」証拠示さず(時事通信) 彼女が会見で述べた主な点…
[2014/04/10 16:45] りゅうちゃん別館