QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ワンマン組織の弱み(みんなの党の渡辺代表が辞任) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2014/04/07 23:21 ]

ワンマンの組織は良い時はスピードの速さが活きますが、トップがコケると・・・

みんなの党の渡辺代表は7日夕方に記者会見し、化粧品会社の会長から合わせて8億円を借り入れた問題で、「すべての責任は代表である自分にある」と述べ、代表を辞任することを表明しました。

via: みんなの党 渡辺代表辞任を表明 NHKニュース

怪しいカネが問題になると、地位を追われるのが政治家の避けられぬ定めなので、発覚した時点で、ここまでは既定路線でしょう。もう少し早く辞任すれば、ダメージが少なかったかもしれませんが、タイミング自体は遅過ぎることはないレベルではないかと思います。

渡辺喜美氏は、責任を取るという形で代表を追われましたが、それでみんなの党が再生の道を歩み始めるかと言えば「否」と言わざるをえないでしょう。組織として存在できている他党と違い、あくまで「みんなの党」は名前だけで、実態は「渡辺喜美の党」ですからね。このような事態になってしまったので、次の代表が就任するのでしょうが、渡辺氏は自らの意向を党に反映させるために反対する人間を駆逐しましたから、渡辺氏の力なしでは党を維持すること事態が困難と言わざるをえないでしょう。

「ワンマン政党」の良さを生かし、これまでは荒波に負けることなく気風の良い政策で一定の支持を得てきたみんなの党ですが、これからは茨の道以上の厳しさと言わざるをえないでしょう。渡辺氏の影響力を排除すれば、求心力を維持できませんし、影響力を残せば、より厳しい逆風に晒されますから。

この記事の関連リンク
時事ドットコム:みんな・渡辺氏会見要旨

Amazonのベストセラー書籍

「ワンマン小政党は意外と脆い」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

無料で保険の見直し相談はコチラ!

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

>  ワンマン集団と言うのは、トップがコケれば組織の体がぐらつくと言う欠点を持っており、そうやって自滅したケースも少なくないですから、みんなの党もいずれは・・・!? そこは考え過ぎだろうか。
考え過ぎではありませんよ。
今のままだと、渡辺氏だけが廃棄される形で結いの党との連携っていうケースも否定できないですからね。
[ 2014/04/08 22:12 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 8億円借り入れ問題で曖昧な態度を撮り続け、雲隠れしていたみんなの党・渡辺喜美代表ですが、結局辞任することで一種の「けじめ」を取った形だけど、説明責任が充分でないことや今後のみんなの党の存続に関わるダメージは大きいです。

 みんなの党と言うけれど、渡辺代表の実質ワンマン体制で結果として江田憲司氏らが「造反」したのも当然の流れだが、辞めて済む問題でもないはずです。

 渡辺代表の辞任でみんなの党は存在意義が薄くなるだろうし、他に有能な人物がいるとすれば浅尾慶一郎幹事長だが、いささか小粒感が否めない。同じようにトップの問題行為で揺れた日本維新の会だが、橋下徹氏以外にも力を持っている人物がいますから(石原慎太郎氏や平沼赳夫氏)、同じトップの自滅でもこう違うのは当然だろうか。

 ワンマン集団と言うのは、トップがコケれば組織の体がぐらつくと言う欠点を持っており、そうやって自滅したケースも少なくないですから、みんなの党もいずれは・・・!? そこは考え過ぎだろうか。良くも悪くも渡辺代表に依存してきたみんなの党、維新同様揺れる第3極にはかえって自民党を増長する一因にもなりかねないです。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非身に来て下さいませ。
[ 2014/04/08 14:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する