QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「混乱から分裂へ」か(ウクライナ政権崩壊) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2014/02/28 23:23 ]

ヤヌコビッチ政権崩壊で混乱が続くウクライナ、混乱の先に見えてくるものは・・・

政権が崩壊したウクライナでは、欧米寄りの暫定政権が発足しましたが、ロシア系住民が多い南部クリミアでは、暫定政権に反対する武装グループが空港を事実上管理下に置くなど、現地では、さらに緊張が高まっています。

via: ウクライナ 南部でさらに緊張高まる NHKニュース

統一を果たしたドイツと未だ分裂中の南北朝鮮は、民族的には「同一」ですが、もはやウクライナは、それすら危ういというのが現実でしょう。民族的には「ウクライナ人」ですが、西部と東部、南部では違う「民族」となりつつあるのです。「ウクライナ」として独立は果たしたものの、それから目を逸らし続けることができなくなってしまったのが今のウクライナの現実でしょう。

ヤヌコビッチ氏がロシアに事実上亡命したことで、ロシアの介入工作が悪役に見えてしまいがちですが、実際はそれだけではないのが現実でしょう。旧ソ連の「ワルシャワ体制」の影響に目が行きがちですが、ウクライナの「ロシア化」は17世紀から始まっているので、ロシアに近い東部、特に南部は、「ウクライナ人」というより限りなく「ロシア人」化しているのです。言語も東部と南部に近づくほどロシア語がメインですからね。

ロシア化が進んだ東部,南部を支持するロシアも、文化的にもウクライナ人が多い西部を支持するEUともに分裂は避けたいという思惑ですが、現実は逆に分裂の方向に進んでいると言わざるをえないでしょう。もう双方ともに中途半端は容認できそうにないですから。

この記事の関連リンク
ウクライナ - Wikipedia

Amazonのベストセラー書籍

「『同化政策』が長過ぎた・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食材宅配のネットスーパーです。

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する