QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

無補償のリスク(ビットコイン騒動) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2014/02/27 23:20 ]

国家の保証がない通貨としてやっている以上、トラブルが発生すると・・・

ビットコイン 声明発表も懸念収まらず NHKニュースより引用:

インターネットの仮想通貨、「ビットコイン」の東京にある大手の取引仲介会社がすべての取引を停止している問題で、26日夜、会社の経営トップが問題の解決策を模索中だとする新たな声明を発表しましたが、取引再開の見通しなどの詳しい言及はなく、利用者の懸念は収まっていません。

どうやら、サイバー攻撃で通貨の情報が搾取なり消去されたという話らしいので、ドルなどの従来の通貨とビットコインが出入りする「出入口」に深刻なダメージを被ったというのが現状のようです。国家による「裏打ち」がないビットコインも、価値を確定させるためにはどうしても従来の通貨と交流せざるをえないので、その点がどうしても弱点となってしまうのです。ましてや今のビットコインは、価値が上がることを狙った投機目的ですからね。

今回、消えたとされる370億円の預金者たちの今後ですが、失われたとされるビットコインが復活しない限りは、泣き寝入りに終わるのが現実でしょう。言うまでもなく、国が一切関わることを否定している通貨なので、(最初から何もする気はないでしょうが・・・)国としてはやりたくても何もできないのです。通貨としての使用の割合が高ければ、もう少し別の展開もあるのかもしれませんが、投機がメインである現状では、そのまま終わりとならざるをえないでしょう。

あくまで、マウント・ゴックスだけの失態なのですが、同社はビットコイン取引の4割を担っているという話もあるので、今回のトラブルの原因が解消されたとしても、ビットコインの未来は非常に厳しいと言わざるをえないでしょう。他にも同様の「仮想通貨」はあるらしいですが、それも含めてね。

この記事の関連リンク
ビットコイン - Wikipedia
370億円が消えた!? ビットコイン大手取引所Mt.Goxで全ての取引が停止状態に | IT・サイエンスその他 - NewSphere
マウント・ゴックスのビットコイン預金者、資金回収は困難な可能性=専門家| Reuters

Amazonのベストセラー書籍

「セキュリティの甘さが命取り」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。
ビットコインを投機目的で利用するならば、セキュリティも重視しなければならないということでしょう。
国の保護が一切ありませんからね。
[ 2014/02/28 21:43 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 ビットコインと言うのは、今回の騒動を見て典型的な「ハイリスク・ハイリターン」的な要素が強いものだと言えます。

 それに投資した人間にも責任はありますね。こう言う事態になりかねないのを覚悟で投資したのだから、自己責任でもある。株や一般的な投資以上に「ハイリスク・ハイリターン」を伴うものである以上。

 良ければ一攫千金、悪ければ一気にパー。と白黒ハッキリしたバクチ性もはらんでると言いましょうかね。100か0を見事に体現してますから。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来てくださいませ。
[ 2014/02/28 14:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する