QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

非常事態認定のライン(安倍首相、「天ぷら」批判) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2014/02/19 00:52 ]

私は左寄りの人間なので、本能的に批判に走りましたが、改めて冷静に考えてみると、難しい問題なのかもしれません。

民主党の松原仁国対委員長は17日の記者会見で、関東甲信などで16日夜に大雪被害が拡大する中、支援者と天ぷら料理店で会食していた安倍晋三首相の対応を批判した。「緊張感が乏しい。16日の段階で雪の中で孤立している集落や車があった。大変残念だ」と述べ、首相の指示が不十分との認識を示した。

via: 大雪被害が拡大する中で会食していた首相の対応を民主が批判 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

最初は批判する方がラクなので、批判に集中していましたが、今は批判と支持が五分五分と言ったところでしょうかもしれません。冷静に考えてみると、それだけ微妙なラインだったということでしょう。事態が深刻であれば、総理は直ちに官邸に戻りますし、そうでなければ、誰も批判しないのです。

今回の問題が難しいのは、賛否の意見が咬み合わないことにあるのかもしれません。支持する側は「やることはやっているから問題ない」ですし、批判する側は「被災地がこんな状態にも関わらず、総理は『天ぷら』か!」ですからね。これだけ争点が違っていれば、いつまで経っても不毛な議論で不愉快になる一方でしょう。まあ、「答えのない議論」というのは、そういうものなのですけどね。

個人的には、被災した人を安心させるために官邸に戻って陣頭指揮を取るというアピールをして欲しかったと思うのですが、緊張感が足りなくなったのではという批判的な思いあるものの、判断を全否定することまではできないことも事実でしょう。こういう事態は、必ずどこかで「線」を引かなければならないものですから。

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「批判されても文句は言えんな・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

大丸ホームショッピングの【アウトレットセール】

日本航空 JALマイレージバンク

食品・日用品の通販なら【イオンショップ】

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する