QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

中韓で鳥インフルエンザ猛威 
過去の「中朝韓」ニュース  [ 2014/01/28 21:57 ]

日本でもインフルエンザが流行していますが、海を隔てた大陸側では・・・

今年に入って中国で感染者が再び急増している鳥インフルエンザ(H7N9型)について、27日付の国営新華社通信は、浙江省で「限定的で非持続的なヒトからヒトへの感染」が既に起きていると伝えた。中国の衛生当局は限定的なヒトからヒトへの感染が起きている可能性を排除しないとしていた。

via: 鳥インフル:人から人、限定的に感染 中国当局認める - 毎日新聞

あの自分たちに都合の悪いことを捏造したり隠したがる中国ですら、限定的なヒトからヒトへの感染を否定しないということは、それ以上の事態が発生しつつあるか、その可能性を否定できないということでしょう。別の見方をすると、現時点ではまだ感染の鎮圧が可能だと見ているのかもしれません。中国は都合が悪い事態になると、即座に情報が外部に流出することを強硬に防ぎに来ますからね。

日本から見ると、まだ中国は「要注目」程度のレベルでしょうが、こちらの方は「要警戒」レベルと言わざるをえないでしょう。

極めて毒性の強い高病原性鳥インフルエンザ(H5N8型)が、韓国で急速に拡大している。ウイルスは首都圏から南西部・全羅南道まで朝鮮半島西岸各地で検出されている。渡り鳥が媒介している可能性があり、日本へ飛び火する恐れもある。

via: 鳥インフル:毒性強いH5N8型 韓国で急速に拡大 - 毎日新聞

はっきり言って、非常によろしくない事態です。
もう少し遅ければセーフになったのかもしれませんが、まだ渡り鳥が朝鮮半島から九州に南下してくる時期ですからね。人に感染する可能性は低いものの、感染した鳥が日本に上陸する可能性は低いとは言えないので、養鶏業など鳥を扱う業者は本当に「要警戒」と言わざるをえないでしょう。感染が確認されたら、地域レベルで養鶏がアウトになる事態も否定できないですからね。

日中、日韓関係ともに非常によろしくない状態が続いているので、これらの交流こそ真っ先に断って欲しいのですが、なかなかそうは行かないのが現実でしょう。人にしろ鳥にしろ、政治に関係なく断続的に行き来していますから・・・

Amazonのベストセラー書籍

「特に韓国のは来ないでくれ!!」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

無料で保険の見直し相談はコチラ!

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する