QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

混乱と緊張はピークへか(タイの赤黄対立) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2014/01/13 22:59 ]

今回の結末や如何に?

来月行われる議会選挙を巡り混乱が続くタイでは、反政府デモ隊が13日から首都バンコクの主要な交差点を占拠する大規模な抗議行動に乗り出し、緊張が高まっていて、事態収拾のめどが立たないなか市民生活への影響の広がりが懸念されています。

via: タイ「首都封鎖」 影響広がり懸念 NHKニュース

今回はタクシン派の「赤シャツ」が政権を担っているので、対立する都市部の既得権益層を中心とした反タクシン派の「黃シャツ」が、デモっているという構図ですね。色々と反論はあると思いますが、ぶっちゃけて言っちゃうと、バラマキ政策で北部の農村部を支配するタクシン派に選挙で勝てないことは確実なので、自分たちが有利なバンコクでのデモで政権を失脚に追い込んでしまおうという意図だけは間違いないと思います。

タイの政治が困難な状況なのは、タクシン派も反タクシン派もそれぞれ致命的な弱点を抱えていることでしょう。バラマキ政策で貧困層が多い北部農村部を支配しているタクシン派も、「敵地」であるバンコクを押さえなければ政権を担うことはできませんし、バンコクなどの大都市部を支配下に置く既得権益層の反タクシン派も、大票田の北部がタクシン派の支配下にある限り、選挙で勝つことはできないのです。これらが解消されない限り、バンコクがデモによる混乱の舞台になることは変わりないでしょう。どちらが政権を担っている時でも、バンコクでデモれば政権が崩壊すると思っちゃってますからね。

タイは伝家の宝刀の「国王調停」で度々、政治的危機を解決してきましたが、そろそろ本気で国王の「徳」の力を借りることなく、乗り越えることを考えなければならないでしょう。国王陛下を尊敬するならば、高齢で健康状態が芳しくない国王陛下に心労をかけることが良いことのはずはありませんから。

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「どちらも相当問題あり!!」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

PC周辺機器メーカーアイ・オー・データのダイレクトストア「ioPLAZA」

アフィリエイトはここからスタート! >> リンクシェア

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!

高速モバイル通信がこんなに安い!【イー・モバイル】月々1,000円~

経営者保険なら法人保険市場

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

>  反政府デモ隊にしてみれば、北部では勝てないと読んでか、首都バンコクを拠点にして「インラック辞めろ」とシュプレヒコールを掲げて政権を揺さぶれば自分たちに有利になると目論んで入るが、首都封鎖でしわ寄せを食らう人間がいることには気づいてないんでしょうかね?

気づいてはいるが、タクシン派,反タクシン派ともに野党になれば、この手に出る以外ないのも現実だと思います。

本当に他の手で諸問題を解決する術を考えなければ、好守交代すれど、同じことの繰り返しになるでしょう。
[ 2014/01/14 22:32 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 首都バンコクを封鎖すると言う実力行使に打って出た反政府デモ隊、これには首都のあらゆるインフラを停止させてインラック政権にダメージを与えようとする「兵糧攻め」的な作戦にほかなりませんね。

 反政府デモ隊にしてみれば、北部では勝てないと読んでか、首都バンコクを拠点にして「インラック辞めろ」とシュプレヒコールを掲げて政権を揺さぶれば自分たちに有利になると目論んで入るが、首都封鎖でしわ寄せを食らう人間がいることには気づいてないんでしょうかね?

 現にこの騒乱で観光客は減り、在留邦人のみならずタイ在住の外国人まで影響をもろに喰らってますからねェ・・・。

 バンコク封鎖にまで出たが、これ以上混乱が続けばASEAN諸国のみならず国際社会が懸念することになるでしょう。ここ数年のタイ情勢が不安定だったからなお更ですし。

 この話題ですが、私のブログでも取扱ってますので是非身に来て下さいませ。
[ 2014/01/14 14:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する