QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

時代遅れのドリフトの悲劇(京都で乗用車が小学生の列に突っ込む) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2013/09/24 23:14 ]

若葉のスポーツカーが一番ヤバイんだよね。
彼らは車の性能の限界のリスクを理解することなく、見た目派手なドライビングをマネしようとしますから・・・

24日午前7時55分ごろ、京都府八幡市八幡双栗の府道で、近くの八幡小に集団登校していた小学1~5年の13人の列に乗用車が猛速で突っ込んだ。京都府警によると、小学1年の男児(6)が頭を強く打って重傷、小学1~5年の男女児4人が腕や脚に軽傷を負った。府警は自動車運転過失傷害の疑いで、乗用車を運転していた八幡市の自称派遣社員の少年(18)を現行犯逮捕した。

via:京都・八幡で登校の列に車、5人重軽傷 18歳少年を容疑で逮捕 : 京都新聞(※1)

逮捕された少年の”府道に出る際にアクセルを踏みすぎたようだ”(※1)という供述や、メディアが報じている内容を考えると、ドリフト気味に府道に入ろうとしたが、アクセルを踏み過ぎてリアが滑り過ぎ、このような悲劇になったのでしょう。車が飛ぶように小学生の列に突っ込んだということだと、尋常ではないスピードが出ていたはずです。府道に合流するコーナーで、それをやらかしたということは、相当ロクでもない運転をしていたということでしょう。車が空を飛ぶためには、相当なスピードが必要ですからね。

走り屋さんが未だ憧れているであろうドリフトですが、プロのドライバーの世界では、もう時代遅れになりつつあると言わざるをえないでしょう。タイヤとサスペンションの技術の進歩で、車が路面を掴む力が上がった現在では、エネルギーを無駄にロスし、タイヤに余分な負担を強いるドリフトは、やらないにこしたことがないのです。プロの世界は見た目ではなく、単に速さを追求しますから、当然と言えば当然でしょう。

年寄りの事故のパターンと同じように、アクセルとブレーキを間違えただけの可能性も否定できませんが、高速度で府道への侵入を図ろうとしたのであれば、危険運転致死傷罪になる可能性も否定できないでしょう。速度超過がコントロール不能をもたらすことは、免許を持っている人間ならば理解しているとみなされることですから。

最後になりますが、負傷された方々の1日も早い回復を心から祈っています。

この記事の関連リンク
朝日新聞デジタル:朝の通学路、猛スピードで車突入 倒れ、座り込む小学生 - 社会
車体は空中を飛ぶように児童の列に NHKニュース

「どんだけスピード出したんや!!」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

若葉のレベルでドリフトをやるのは、明らかに危険運転致死傷罪に該当しますね。
それに今の車では、ドリフトでは速くならないので、走り屋的にもどうかなとも思うんだけどね。
[ 2013/09/25 23:38 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 またも京都府で登校中の児童の列に車が突っ込み、負傷者が出ると言う痛ましい事件が起こりましたが、運転していた少年の車がスポーツカーと言うことで、スピードの出し過ぎによるドリフトが原因と言われますけど、通学路に当たる場所でこんな危険な運転をすることはあってはならないことです!!

 未だドリフトに憧れる人間がいると言うことと、速さとカッコよさを追い求めるあまり安全性や性能を軽視すればとんでもないことを招くのだ! と言いたいですよね。

 スピードを出し過ぎて制御不能に陥り、結果この凄惨な事故と言いますから、いかにしてドリフト走行が危険な行為であると言うことを証明してます。免許取り立てでスポーツカーに乗ることが悪いと言うことを露呈するのではないだろうか? もう一つ、車と言うものは使い道を間違えばとんでもないことになるのだ!!

 この少年だが、免許取り消しどころか交通刑務所送りになるでしょうね。被害に遭われた児童の回復も祈りたいです。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。
[ 2013/09/25 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する