QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

初の『特別警報』(台風18号襲来) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2013/09/16 22:21 ]

大型ではあったものの、規模がそれほどでもないなと思っていた台風18号、規模が思った以上に衰えず本州に上陸したので・・・

大型の台風18号は16日午前8時前、暴風域を伴って愛知県豊橋市付近に上陸し、関東甲信を経て三陸沖へ縦断した。西・東日本では15日から断続的に非常に激しい雨が降り、各地で土砂崩れや河川の氾濫が発生。気象庁は16日午前5時すぎ、京都、滋賀、福井の3府県に大雨の特別警報を発表した。

via:時事ドットコム:大型台風、2人死亡4人不明=京都、滋賀、福井に初の特別警報-気象庁

8月30日から運用が開始された「特別警報」、わずか2週間超で「第1号」が発令されることとなってしまいました。非常に広範囲で大雨が降って、土砂崩れや河川の氾濫の発生が相次いだので、第1号になっても仕方がなかったと思います。

今回、初めて発表された特別警報について、気象庁は「数十年に一度」の事象が発表基準としていますが、ここ数年の天候を見ていると、それでは乱発されるのではという懸念も否定できないでしょう。近年は本当に何度も「数十年に一度の規模」と言う言葉を耳にしていますからね。

出ないことが一番良いのですが、近年の極端な天候を目の当たりにすると、何度も出さざるをえないのだろうな。地域で限定すると、何度あってもおかしくないかもしれんし・・・

この記事の関連リンク
特別警報 - Wikipedia
気象庁 | 特別警報の発表基準について

Amazonのベストセラー書籍

「2回目もすぐかも・・・」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食材宅配のネットスーパーです。

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する