QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

竜巻襲来(埼玉と千葉で竜巻被害) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2013/09/02 22:30 ]

私もゲリラ豪雨に遭遇して酷い目に遭ったと思いましたが、関東の方では、更に大変な事態に見舞われていたようです。

2日午後、埼玉県と千葉県で竜巻とみられる突風が吹き、埼玉県越谷市では63人がけがをし、このうち1人が頭の骨を折る大けがをしました。
埼玉県と千葉県では、住宅など合わせて480棟余りが全半壊するなどの被害が出ているということです。

引用元:竜巻か 63人けが480棟被害 NHKニュース

「竜巻注意情報」なんて、自分の地域に出たのを見ても気にも留めないですが、このような事態を目の当たりにすると、多少は注意しないといけないかもと思うことも事実です。意識があるのとないのとでは、いざという時の反応に差が出ますからね。

今回の竜巻に限らず思うことは、発生直前か発生した直後に情報をピンポイントで発信できないのかということです。被害軽減に最も重要なことは、いかに速く逃げれるかですからね。日本はアメリカと違って人口が密集しているので、時間的制約が非常に厳しいことも事実でしょうが、何とか実現して欲しいものです。

最後になりますが、被害に遭われた方にお見舞いと、1日も早いご回復を心からお祈りいたします。

この記事の関連記事
朝日新聞デジタル:竜巻の瞬間、動画に 「ゴー」白い筋、渦を巻く - 社会

Amazonのベストセラー書籍

「今回の竜巻の規模はEF1か」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食材宅配のネットスーパーです。

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する