QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

流出は止まらない(福島第一原発、海への汚染水の流出止まらず) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2013/08/07 23:01 ]

一応、形の上では「冷温停止状態」に持ち込んでいますが、まもなく2年半になろうとする現在でも、事故を制圧したと言えるまでには、まだまだ程遠いと言わざるをえないのが現実のようです。

経済産業省は、福島第一原子力発電所から海に流出している汚染水の量は、概算で1日300トンに上るという見解を示しました。

引用元:汚染水流出 概算で1日300トンか NHKニュース(※1)

原子炉施設内の放射性汚染水を汲み出しても、新たに流れこんでくる地下水を全く遮断できていないので、冷静に考えれば理解できたこととは言え、いざ目前に明らかにされると、正直、感じるのはただ衝撃のみと言わざるをえないでしょう。濃度の問題がありますが、海に1日300トンが流出しているという事実は、尋常ならざる現実ですからね。

事故当初からわからせられていることですが、2年半近く経った現在でも当事者意識に欠けている東京電力の姿勢には、怒りを通り越して、ただただ呆れるばかりと言わざるをえないでしょう。”今泉典之本部長代理は、7日夕方の会見で、「実際どれくらいの汚染水が海に出ているのかはっきり言えない。『300トン』という数字は聞いていないので、確認させてほしい」”(※1)とのたまっていられたようですが、このような数字は、まず最初に東京電力が把握し明らかにすべきことですからね。このコメントひとつだけでも、柏崎刈羽原発の件で新潟県知事が激怒するのも理解できるというものです。

ようやく国もここに来て、東電の事故処理能力のなさを感じ始めたみたいなので、ここで一気に福島第一原発の事故処理の権限を完全に東電から奪い取るべきでしょう。原発推進派の選択肢も、それ以外ないと思うんですが・・・

Amazonのベストセラー書籍

「東電に原発を担う資格なし!!」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する