QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

原因の先のものが…(スペイン高速鉄道脱線事故) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2013/07/25 22:43 ]

想定外のことが起こるのが事故の原因と言いますが・・・

スペイン北部ガリシア自治州サンティアゴ・デ・コンポステーラの郊外で24日、247人が乗った列車が脱線し、少なくとも78人が死亡、131人が負傷した。

政府は事故とみて調査を進めている。当局筋のひとりは、カーブでの速度の出しすぎが原因との見方を示した。

引用元:スペイン列車脱線で死者78人、速度超過が原因か | ワールド | Reuters

事故だとすれば、直接の原因は間違いなく「速度超過」でしょう。線路のトラブルも否定できませんが、あれだけの大惨事をもたらすためには、かなりの速度が必要ですからね。

速度超過が原因なのは理解できますが、問題は「なぜ速度超過になったのか」でしょう。在来線とは違い、どこの国でも高速鉄道は、信号による速度管理は厳格なはずなだけでなく、ヨーロッパは居眠り防止のデッドマン装置が付いているので、そう簡単に居眠りもできないはずなのです。その点を考えると、そのあたりの究明が、今後の事故調査のメインとなるでしょう。

今回は運転士が生存しているので、事故原因の究明は、JR西日本尼崎駅脱線事故のように推定の域を出ない可能性は低いと思います。欧米は偽りない証言をすれば、刑事責任を問われませんから。

この記事の関連リンク
運転士、速度超過認める スペイン脱線事故 - 47NEWS(よんななニュース)
スペイン列車事故、「車両に異常なし」と国鉄 写真17枚 国際ニュース : AFPBB News
デッドマン装置 - Wikipedia
サンティアゴ・デ・コンポステーラ列車脱線事故 - Wikipedia
アルビア (列車) - Wikipedia
レンフェ130系 - Wikipedia

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「原因究明が待たれます」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

PC周辺機器メーカーアイ・オー・データのダイレクトストア「ioPLAZA」

アフィリエイトはここからスタート! >> リンクシェア

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!

高速モバイル通信がこんなに安い!【イー・モバイル】月々1,000円~

経営者保険なら法人保険市場

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2929-c97a054e

24日(日本時間25日未明)、スペインが誇る高速鉄道が脱線事故を起こした。 56人が死亡し、70人のケガ人が出ているという。   スペインで高速鉄道脱線、56人死亡 70
[2013/07/26 09:59] りゅうちゃん別館