QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

集落の惨劇(山口連続殺人事件、容疑者未だ不明) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2013/07/23 23:25 ]

「八つ墓村」のモデルになった1938年の津山事件を思い出させる惨劇ですね。

小さな集落で何があったのか。山口県周南市金峰みたけの住宅4棟から5人の遺体が相次いで見つかった事件で、県警は23日朝から4棟の現場検証を始めた。自宅に放火を連想させるような貼り紙をしていた男は行方がわからないまま。

22日午前11時半頃に遺体で見つかった河村聡子さん(73)は、21日夜に発生した火災の消火活動を見守り、22日午前1時過ぎまで現場近くにいたことも判明。県警は犯人が放火した後も近くに潜み、帰宅した河村さんを殺害した可能性もあるとみて調べている。

引用元:放火して潜伏、その後2人殺害か…山口連続殺人 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これは怖いです・・・
容疑者不明のままでは、本当に家に帰ることもできないでしょう。
犯人が隠れられる場所に囲まれた孤立した集落は、再度襲撃されると、同じ悲劇を繰り返す可能性が高いのです。

今、願うことは、どんな形であっても、可能な限り速く容疑者が確保されることでしょう。そうでないと不安の拡大が止まりませんから。

この記事の関連リンク
山口5人遺体 放火関与示す貼り紙か NHKニュース
津山事件 - Wikipedia

Amazonのベストセラー書籍

「兎にも角にも容疑者の確保を」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する