QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

これからが本番(2013参議院選、自民圧勝、民主惨敗) 
過去の時事ネタ(政治)  [ 2013/07/22 22:06 ]

昨年末から予想されていたことが、そのままの結果になっただけですね。

21日に投票が行われた参議院選挙で、自民党は、今の選挙制度の下で最も多い65議席を獲得して大勝しました。
自民・公明両党は76議席を獲得し、非改選を含め参議院の「安定多数」を確保して衆参のねじれが3年ぶりに解消されました。
一方、民主党は、結党以来、最も少ない17議席にとどまり、大敗しました。

引用元:自民大勝で衆参ねじれ解消 民主大敗 NHKニュース

私は自民党が嫌いなので、非常に残念な結果ですが、これはこれで良いのではと思います。政権が本当に結果を出すためには、3年くらいは任せる必要があることも事実ですからね。

別の見方をすると、安倍首相が前回の失敗と民主党政権の失敗を冷静に見極め、政権奪還後も大きく動かなかったことが、予想通りの結果に導いた勝因かもしれません。それを考えると、安倍首相も前回と比較して成長したということだけは認めてあげるべきだと思います。

予想以上の惨敗を喫した民主党ですが、敗因は自分たちが想定した支持基盤に「椅子」がなかったことに尽きるでしょう。自民党が右端に舵を切った結果、民主党の地盤である「中道左派」に「椅子」はなくなり、その反動で「椅子」が大きく左に寄った分を共産党が獲ったというのが、今回の結果ですからね。

それを考えると、民主党はもっと左に重心を持って行かないと、これからも共産党に「椅子」を奪われ続けるかもしれません。「左右の二極化」が予想されるこれからの日本では、中途半端な「立ち位置」では色を出せないのです。それをなかなか見出だせないのが、今の民主党の弱点でしょう。

自民党圧勝おめでとうございます!
と言いたいところですが、これからが厳しい戦いでしょう。アベノミクスを筆頭に中韓との対立、普天間基地問題など、矛盾を許さぬ難問たちが、これから満を持すかのように容赦なく襲いかかってきますからね。

日本のために「ガラスの顎」を打ち抜かれて、二度目のKOを喫しないことだけを切に祈りたいものです。

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「これからの『難問』は民主党など比ではない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

安倍首相は「ガラスの顎」なので、これで浮かれることなく、慎重かつ毅然とした政治をしてほしいものです。
もう「悪くなって政権交代」する余裕は、日本にはありませんから。
[ 2013/07/23 23:41 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 終わってみれば自民圧勝・民主敗北と言う昨年暮れの衆院選と同じ結果になった今回の参院選、自民党が勢いそのままに強さを発揮した一方で、民主党をはじめとした野党があまりにも弱過ぎたのかとすら思います。

 民主党は政権与党時代の迷走に対する世論の不満が未だ治まってないことを浮き彫りとしたし、日本維新の会は、やはり橋下代表のあの発言でイメージダウンしたせいで議席数を伸ばせなかったと言えます。みんなの党も今一つ世論の支持を集めれなかったことにありますが。
 支持基盤を確固たるものに出来なかったのが敗因、言えてます。

 自民圧勝によりねじれ国会でなくなった政局、ただ!! これからはTPPだ、原発だ、憲法改正、中韓との関係だって課題山積の中での政権運営を任されますから、エベレストには及ばないものの険しい道であることに変わりはありません。

 また今回の大勝で味をしめて行き過ぎた政策には知らないことも懸念しましょう、国民、いや国益の為になるようなまともな政治をして欲しいのが有権者の願いです。有権者に出来ることは、安倍政権が行き過ぎた姿勢に行かないよう常に厳しい目で見守ることです。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。
[ 2013/07/23 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2926-a5106e5f

自民の圧勝に終わった参院選。 アベノミクスは支持されたということになる。    【送料無料】「アベノミクス」の真相 [ 浜矩子 ]価格:1,050円(税込、送料込) 衆参の「ねじれ」は
[2013/07/23 10:02] りゅうちゃん別館