QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

社長が一番偉いのか?(川重、社長解任で三井造船との統合白紙へ) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2013/06/14 23:20 ]

一瞬、「取締役会クーデター」かと思いましたが、よくよく考えてみると・・・

川崎重工業は13日、臨時取締役会を開いて長谷川聡社長(65)を解任し、三井造船との経営統合交渉の打ち切りを決めたと発表した。同日付で社長に村山滋常務(63)が昇格した。26日の株主総会を直前にした異例のトップ解任について、記者会見した村山氏は「取締役会を軽視する行動があり、これ以上、業務執行体制の中核を担わせることはできない」と説明した。統合交渉は白紙となったが造船業界を取り巻く環境は厳しく、両社は新たなパートナーとの再編を模索する可能性がある。

村山新社長は「経営統合ありきの姿勢にあることに強い不満感、不信感を覚えた」と話した。具体的には、統合交渉に関する社内会議の議事内容を操作するなど反対意見を無視する行動があったという。全員が出席した臨時取締役会では3人を除く全員が解任動議に賛成した。

川崎重工の経営統合交渉の打ち切りを受け、三井造船は「当社としては可能性を模索していた段階。急なことで遺憾だ」とコメントした。

引用元:川重、三井造船との統合白紙に 社長を解任  :日本経済新聞

取締役会クーデターと言うより、取締役会をそっちのけにして三井造船との経営統合交渉に先走った長谷川社長を含む3人を切ったというのが正しいかもしれません。記事を見る限りでは、解任された3人以外の取締役が経営統合を指示していないようですからね。

今回の記事で改めて思うことは、日本では社会的に会社で一番偉いとされている「社長」が、実際のビジネスにおいては必ずしもそうではないということでしょう。株式会社で一番偉いのは取締役会のトップである「代表取締役」ですが、川崎重工のように、「代表取締役社長」の上に「取締役会長」が乗っかちゃっていると、必ずしもそうならないことは、今回の例以外でもよく目にすることのはずです。

今回の件は、企業統合の記事を読む際は、取締役会との関わりも調べなければ、トバし記事に乗せられるだけという事態に陥るという教訓かもしれませんね。でも、速報性が関わってくると、その情報が軽んじられる傾向があるんだよなぁ。

この記事の関連リンク
川崎重工 社長ら解任 統合交渉白紙 NHKニュース
川崎重工解任劇 三井造船茫然、水泡に帰した統合交渉 「統合にメリットなし」とクーデター(1/2ページ) - MSN産経west
川重社長解任劇、理解に苦しむ…長谷川代表幹事 : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

Amazonのベストセラー書籍

「スタンドプレーは命取り」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®を一年中楽しむなら年間スタジオ・パス!

ネット注文ならさらに5%OFF!!ドミノオンライン本店 【ドミノ・ピザ】

産地から『旬』をお届けします コメリ産直市場

無料で保険の見直し相談はコチラ!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する