QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

捏造が止まらない(福島第一原発、汚染水の貯蔵、既に破綻か?) 
過去の時事ネタ(社会)  [ 2013/04/25 22:59 ]

長年、続けてきた捏造ですから、大事故ひとつ程度ではなくならないということでしょう。

東京電力福島第一原発の汚染水量が一月にはすでに、地上タンクの容量を超え、貯蔵計画が破綻していたことが分かった。危機的状況にもかかわらず、東電はタンクには余裕があると発表。その裏で、水漏れ事故が起きた地下貯水池に汚染水を投入していた。この時点で危機を公表し、真剣にタンク増設に取り組んでいれば、四月五日に発覚した汚染水漏れ事故は防げていた可能性が高い。

引用元:東京新聞:福島第一 汚染水 破綻明かさず:社会(TOKYO Web)

汚染水の問題は、最初から破綻することが確実だったという面もありますが、この程度でも驚かないのが、東京電力を始めとした日本の原子力ムラの偉大なところですね。福島第一原発の大事故で相次いで発覚したデタラメぶりを目の当たりにすると、未だこの程度の捏造があっても、不思議ではないと思ってしまうのが現実でしょう。本当に全く酷い話です。

福島第一原発事故の公式発表が「大本営発表」になってしまった背景は、事故の深刻さよりも、それをもたらした遠因に尋常の域ではない捏造を隠さざるをえなかったことでしょう。捏造と隠蔽は目先のひとつよりも、「積み重ね続けたこと」そのものが深刻なのです。それを考えると、日本の原子力ムラの闇は、長老すらビビりまくっているくらい深刻かもしれませんね。

これを機に汚染水の貯蔵計画の破綻が時間の問題であるということを明らかにした方が、現実を目の当たりにできるので、みんなで知恵を出し合えると思えるのですが、責任が自分たちに及ぶことを恐れる隠居組の皆様方が、そんなことを許可するわけないからなぁ。

Amazonのベストセラー書籍

「深刻なのは『汚染水』そのもの」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2854-00c48197

福島第一 汚染水 破綻明かさず  東京電力福島第一原発の汚染水量が一月にはすでに、地上タンクの容量を超え、貯蔵計画が破綻していたことが分かった。危機的状況にもかかわらず
[2013/04/26 18:38] zara's voice recorder