QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

対日恐慌派少将、愚将ぶりを晒す(対日強硬派の中国軍少将、ネットで大炎上) 
過去の「中朝韓」ニュース  [ 2013/02/28 22:28 ]

日本に対する強硬論でネットを賑わせている中国人民解放軍の羅援少将、より反日感情の強いとされるネットでも攻勢に出たみたいですが・・・

尖閣諸島をめぐり「警告無視ならレーダー照射」などと好戦的発言を繰り返す中国人民解放軍の羅援少将(中国戦略文化促進会常務副会長)が22日、ミニブログ「微博」のアカウントを開設。だが、「世論戦場」の戦火に慣れないためか、少将はすぐさま苦しい戦いを喫したようだ。

引用元:対日強硬少将、思わぬ馬脚 「世論戦場」では苦戦 - (大紀元)

調子に乗って戦線を拡大したのが、完全に裏目に出てしまったようです。中国のネットも日本のと同様に超反日ですが、彼らは汚職塗れの支配者層は、もっと嫌いですからね。戦線の綿密な分析なしに、戦線を拡大してしまった当たりを見ると、どうやら羅援少将、本当のところは「愚将」の部類に入るのかもしれません。

今回のことでわかることは、戦争で大事なのは、「戦う相手>戦う場所>戦い方」であり、上位の失態を下位で補うことは困難だということでしょう。戦う場所を間違えてしまった羅援少将が、いくら名将であっても、戦う場所を間違えた以上、どんなことをしても勝つことはできないということです。名将ですら勝てないのですから、自らの過ちを認めていない羅援少将ならば、大炎上になっても当然というものです。

勝てないとわかった時は、即座に撤退を決断するのが、名将の証だと思いますが、好戦的な羅援愚将の辞書には「撤退」の二文字は存在しないでしょう。投稿が続く限り、羅援少将の不本意な?熱い防戦は終わりそうにないですね。

Amazonのベストセラー書籍

「喋る度にボロが出るタイプ?」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食材宅配のネットスーパーです。

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する