QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

「2号」の運命も・・・(『タイタニック2号』、建造は中国で) 
過去の「中朝韓」ニュース  [ 2013/02/17 22:51 ]

嫌~な予感がするのは私だけ???

中国メディア・中国青年網は17日、タイタニック号沈没100周年を記念した「タイタニック2号」の建造を引き受けた中国企業が、建造に向けた準備が整ったことを明らかにしたと報じた。

「タイタニック2号」はオーストラリアの大富豪クライブ・パーマー氏が昨年4月に建造にむけて出資することを発表。中国の長江航運集団金陵船廠が建造を受注した。

引用元:タイタニック2号は中国製 工場「ちゃんと造る自信ある」=中国 2013/02/17(日) 12:03:45 [サーチナ]

あんまり言いたくはありませんが、中国で建造するという時点で「不安度大幅UP」と言わざるをえないでしょう。世界中があらゆる意味で注目するだろうことは確実なので、しっかり建造するのが当たり前なのですが、「見えないところで手を抜く」のが中国様の十八番ですからね。

中国様のことは置いといても、「タイタニック2号」には、あまり良い感じがしないと言わざるをえないでしょう。技術の発達で迷信が単なる迷信になった現在でも、歴史に残る大事故を起こした船名は、やっぱり縁起が良くないように思えますからね。

こういうのを嫌がる人は、決して少なくないと思うので、本当に就航するか否かは、まだ何とも言えないでしょう。建造をめぐるドタバタも「呪い」になったりして???

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「中国での建造がケチの付き始め?」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する