QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

悪い時に悪い判決(準強姦で起訴の五輪金の内柴被告に有罪判決) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2013/02/01 22:45 ]

直接関係なくても、非常事態には悪いことが複数重なるものですね。

泥酔していた教え子の大学女子柔道部員に乱暴したとして、準強姦罪に問われたアテネ、北京両五輪の金メダリスト内柴正人被告(34)に東京地裁は1日、「被害者の心を深く傷つけ続けた責任は極めて重い」と、求刑通り懲役5年を言い渡した。弁護人は即日控訴した。

引用元:柔道五輪金の内柴被告に懲役5年  準強姦罪「責任重い」 - 47NEWS(よんななニュース)

日本柔道界にとっては、これ以上ない「泣きっ面に蜂」でしょう。
園田全日本女子代表監督のパワハラ告発による辞任の翌日に、元金メダリストで女子柔道部の監督だった人間が準強姦で有罪判決ですからね。このダブルパンチで、日本柔道界が女子選手に対して極めて意識が低いことを世界中にアピールしたと言われても仕方がないでしょう。

今回の判決を受けて、全柔連の「永久追放」は当然だと思いますが、日本オリンピック委員会(JOC)の金メダル返還の要求は、ただの「臭いものに蓋」と言わざるをえないでしょう。値しない人物であることは当然でしょうが、それとこれとは関係ないことなのです。金メダルを返上したところで、内柴正人がアテネと北京の両大会で金メダルを取った事実が消えるわけではありませんからね。

そんなムダなことをするのであれば、この事実を後世の反面教育に使った方が、よっぽど有益なはずです。今の日本の社会は歴史を美化したがりますが、汚い歴史も歴史の一部分なのです。

女子柔道の指導体制に致命的と言わざるをえないダメージに混乱しているであろう日本柔道界ですが、女子だけではないような気もするんですよね。そうなれば、本当に・・・

この記事の関連リンク
時事ドットコム:内柴被告を永久資格停止へ=懲役5年の判決受け-全柔連
JOC 内柴被告に金メダル返還要求も「検討しないといけない」 ― スポニチ Sponichi Annex 柔道

当ブログの関連記事
人間としては別(五輪連続「金」の内柴、準強姦で逮捕)

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「控訴上告しても、判決は変わらない」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

大丸ホームショッピングの【アウトレットセール】

日本航空 JALマイレージバンク

食品・日用品の通販なら【イオンショップ】

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

指導者を教育するシステムがない日本のスポーツ界の欠陥がモロに出ていますね。
選手の技術が進歩するのと同様に、指導方法も進歩する問事実に早く気が付くべきですね。
[ 2013/02/03 20:57 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 園田監督の辞任直後に内柴被告への有罪判決、日本柔道界はハッキリ言って恥をさらしてまた恥をさらすと言う「恥知らず」な印象を与えたと言えます。

 女子選手への配慮と言うか対等な意識すら感じられない2つの事件、国内はイザ知らず国外にまで恥をさらしたことに全柔連はどう見てるのかって言いたくもなる。

 内柴被告の永久追放は当然だが、だがメダル剥奪は世界に「悪しき例」を作る以外の何物でもないと思います。この措置が認められたら他の競技にも当てはまるだろうし、当時の銀メダリストが今になって繰り上げで金メダルをもらったところで嬉しくはないでしょう。

 この不祥事を今後の反省に生かし、根本的に変わらないといけないです、柔道界は。このままだと柔道人口は減るだろうし、オリンピックなどで好成績など残せるわけがない。あとは勝利至上主義体質から脱却することが求められます。ただ試合に勝つことだけで健全なスポーツマンの育成につながらないと言うのが明らかになったと思います。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。
[ 2013/02/02 15:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する