QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

トラブルは連鎖する(全日空B787、高松に緊急着陸) 
過去の時事ネタ(事件)  [ 2013/01/16 22:20 ]

良いことを連鎖させることは、非常に困難ですが、悪いことは無関係でも勝手に連鎖してくれるものです。

16日午前8時25分ごろ、山口宇部発羽田行き全日空692便ボーイング787が、離陸間もなく機内で煙が発生し、約20分後に高松空港に緊急着陸した。乗客らは脱出用シューターで機外へ脱出。乗客、乗員計137人のうち乗客1人が腰の痛みを訴え病院へ搬送された。

引用元:全日空787緊急着陸 機内に煙、乗客脱出 - 47NEWS(よんななニュース)

原因は日本時間8日のボストンでの日航機のボヤの原因同様、バッテリーの発煙・出火が原因のようです。それぞれの機体の納入時期が定かではないので、何とも言えませんが、ボーイング787のバッテリーはユアサ製が使われているので、バッテリー本体および、その接続と配線周りに問題がある可能性が高いでしょう。

元々、開発段階からトラブル続出で初就航が伸びに伸びた機体なので、さらに「トラブルの多い機体」というイメージを強調した感は否めないでしょうが、これで「危ない機体」というレッテルを張るのは、まだ厳し過ぎるでしょう。どんなにトラブルの芽を潰したと思っていても(開発段階でトラブルが続出した787は特にね・・・)、実際に就航させると、どうしても想定外のトラブルは出るものですからね。

日本のキャリアの787ばかりにトラブルが出る最大の原因は、現在の就航している787の半分近くが、全日空と日本航空であることでしょう。数が多けりゃトラブルに遭遇する可能性も上がりますから。

この記事の関連記事
B787操縦室 次々に不具合の表示が NHKニュース
官房長官、ボーイング787「国交省が調査へ」  :日本経済新聞
時事ドットコム:日航機でぼや、けが人なし=ボストン空港到着後-米
ボーイング787 - Wikipedia

Amazonのベストセラー書籍

「技術を先走りし過ぎたのも原因かも」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食材宅配のネットスーパーです。

安い!全国発着!品揃え豊富な格安航空券サイト「空旅.com」

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントありがとうございます。

>  トラブルが多発しているボーイング787、なぜ日本でばかり起こっているのかと言う疑問すら出てきますね。

これは就航している機体の半分近くが日本のキャリアだからですよ。

>  それに、開発元であるボーイング社の責任は問われないのかとも思う、全日空や日本航空にも原因はあるかも知れないが。

これは何とも言えませんね。

>  最新鋭との触れ込みで買ったはいいが、その後トラブル続きと言う事態、何か日本は実験台にされていると言うか・・・? 例えて言ったら走攻守揃っていると言う触れ込みで獲ったはいいが、ケガしやすい外国人選手みたいです。

就航したばかりの機種は、どうしてもトラブルが多くなるものですが、日を開けずにバッテリーのトラブルが続くというのは、少し深刻かもしれませんね。

>  バッテリー及びその接続と配線周りに問題がある可能性が高い、おそらくはフライト前にメンテナンスチェックを疎かにした感じが何かしますね。メンテナンスさえしっかりやればこのようなトラブルは起こらないはずです。

これも現時点では何とも言えませんね。
[ 2013/01/17 22:38 ] [ 編集 ]
 こんにちは。

 トラブルが多発しているボーイング787、なぜ日本でばかり起こっているのかと言う疑問すら出てきますね。

 それに、開発元であるボーイング社の責任は問われないのかとも思う、全日空や日本航空にも原因はあるかも知れないが。

 最新鋭との触れ込みで買ったはいいが、その後トラブル続きと言う事態、何か日本は実験台にされていると言うか・・・? 例えて言ったら走攻守揃っていると言う触れ込みで獲ったはいいが、ケガしやすい外国人選手みたいです。

 バッテリー及びその接続と配線周りに問題がある可能性が高い、おそらくはフライト前にメンテナンスチェックを疎かにした感じが何かしますね。メンテナンスさえしっかりやればこのようなトラブルは起こらないはずです。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。
[ 2013/01/17 13:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する