QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

匿名と実名の間で(Facebook、実名主義でドイツ匿名法と徹底抗戦へ) 
PC関連  [ 2013/01/09 23:17 ]

ネットでの実名と匿名、どちらを支持しますか?
どちらも長所と短所があるので、一概に言えないかもしれませんが、それを考えさせる出来事がドイツのある州を舞台に起こっているみたいです。

ドイツ北部のある州のデータ保護長官が、市民はメディアサービスを匿名で利用できると定めた同国の法律にFacebookが違反しているとして、Mark Zuckerbergに2万6000ドルの罰金を支払うよう言い渡した。Facebookは「徹底的に戦う」つもりだ。賢明な判断である。 同サービスの実名主義を変更することは、Facebookの将来を脅かす恐れがある。偽名を禁止することによって、Facebookはスパマーを排除し、ウェブの個人認証プロバイザーとしての役割を果たすことができている。

引用元:Facebook、実名主義を守るためにドイツ匿名法と徹底抗戦へ(※1)

市民がメディアサービスを匿名で利用できると定めた法律を否定するつもりはありませんが、それをFacebookに押し付けるのはお門違いと言わざるをえないでしょう。全てのサービスが実名主義ならば、この法律の履行義務も必要かもしれませんが、あくまで、Facebookはメディアサービスのひとつに過ぎないですからね。

しかしながら、簡単にFacebookの実名主義が支持されるべきであるとならないことも事実でしょう。実名主義がネット検閲に繋がりかねないことも、また事実ですからね。それは中国のネット社会の現実を見れば、誰でも理解させられると思います。今回の件でFacebookの実名主義が認められる理由は、他のサービスで匿名が保証されているからであるという点だけは理解しておくべきでしょう。

ネットでの実名と匿名、まったく正反対ですが、本当に正反対の方向に2つの顔を持つ「ヤヌス神」のようなものですね。どちらか一方だけでは、ネットの良さは半減しますから。

Amazonのベストセラー書籍

「昔、『ヤヌスの鏡』っていうドラマが・・・」と思う方はclick!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

無料で保険の見直し相談はコチラ!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する