QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

日本球界の「ロールモデル」引退す(松井秀喜選手が引退表明) 
スポーツ(野球)  [ 2012/12/28 22:03 ]

今シーズンの内容では、予想されたことなのですが、やっぱり寂しいですね。

巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜外野手(38)が27日(日本時間28日)、ニューヨーク市内のホテルで会見を行い、現役引退を正式に表明した。

冒頭に「本日をもちまして、20年間に及ぶプロ野球人生に区切りをつけたい」とあいさつすると、目を潤ませながら決断に至った理由を明かした。「今年、多くのプレーの機会をいただき、出るときはクリーンアップで出させてもらいながら結果が奮わず、そのことが1番大きな要因となった」と説明。今後については「はっきりとは決めていない。少しゆっくりしながら考えたい」とした。

引用元:松井、現役引退を表明「結果がふるわなかった」:MLB:スポーツ報知

基本的にウサギの選手は、最初から「拒否反応」を示す私ですが、松井選手だけは唯一、人間的にも尊敬に値する選手でした。それは誰もが同じ思いでしょう。もっと言うと、松井選手ひとりの力だけで、巨人の「良心」を維持できるくらいの素晴らしい選手だったと思います。

プレーで松井選手を超える選手は、これからも出るでしょうが、人間的な面で彼を超える選手は、なかなか出ないだろうと思えるくらい素晴らしい選手だったと思います。願わくは球技を問わず、これからの若いプロの選手たちが、人間的な面でも彼を超える選手になることを目指して欲しいものです。

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

「本当にお疲れさまです」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

“カンタン・キレイ・色あせない”FUJICOLORデジカメプリント

ソニーストアのVAIOキャンペーン一覧

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://krimshow.blog56.fc2.com/tb.php/2749-47e5f6bc

満身創痍の体、継続して出場することが前提のコンディショニングをずっとしてきた身で
[2012/12/28 23:17] BBRの雑記帳