QLOOKアクセス解析

現代徒然草

気になる出来事を徒然なるままに記したブログです。
プロフィール

くりむ翔

Author:くりむ翔
<Sex> Male
<BirthDay> August 31, 1971
<BloodType> B+
<趣味> 読書・スポーツ観戦・ブログ更新

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

The next version of Ubuntu is coming soon

価格.com ブロードバンド


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Web Shop 「つれづれ」(1)

「WebShopつれづれ」
Special Selection




















Google リーダー共有アイテム
ブロとも申請フォーム
お問い合わせ
記事以外の質問・要望はこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

銃は狂気を持たらす?(NRA、学校の『武装化』を提唱) 
過去の時事ネタ(海外)  [ 2012/12/23 22:23 ]

コネチカット州の小学校での銃乱射で26人の児童と教職員が殺害された事件で、銃規制派の勢いが強まって来ていますが、そうなれば、ここが黙っているわけありません。でも、さすがに今回の会見は・・・

銃保有の権利を擁護し政党への強い影響力も持つロビー団体、全米ライフル協会(NRA)は21日、国内の学校に武装した警備要員を配置する計画を提唱した。この計画作成に必要な資金を提供するとも発表した。

NRAのウェイン・ラピエール副会長が会見で表明したもので、東部コネティカット州の小学校で今月14日に発生し児童ら26人が殺害された銃乱射事件への対応措置となっている。

副会長は会見で、同小学校に訓練された武装警備員がいた場合、罪のない26人の命は救われたことを認めないのだろうかと主張。「銃を持った悪者を防ぐのは銃を持った良い人間しかいない」と続けた。

引用元:CNN.co.jp : 学校の「武装警備化」提唱、米東部の銃乱射事件受け有力団体

申し訳ありませんが、ここまで言ってしまうと、事件の犯人並みに狂気に陥っていると言わざるをえないでしょう。訓練された武装警官がいたところで、それを避けて校内に侵入されれば、ほとんど成す術がないことに変わりありませんし、必要な資金を提供すると言っても、NRAの提供する資金がいくらあっても、彼らの資金だけで計画を実施できる可能性は限りなく皆無ですからね。こんなバカげたことにカネを費やすのであれば、銃規制をして危険な銃、および危険な人物が所持することを可能な限り防いでしまった方が、安上がりであることは言うまでもないでしょう。

NRAが狂気とも思われる会見を強行した背景は、彼らも今回の事件が自分たちへの思想の維持に深刻なダメージを与えると相当な危機感を持っていることがあると思います。「銃のない国の国民」の目から見れば、彼らの思想は間違いなく狂気にしか見えませんが、彼らが現実を認識できないほどのバカでないことも事実ですからね。ですから今回は、今までの抵抗が「序の口」だったと思われるくらいに本当に(何とか・・・)良いと取られる意味でも、本当に狂ったかと思われる意味でも何でもしてくるはずです。

今のアメリカは思想的な分野では、妥協を見出すのが困難なくらいきれいに半分に分裂していますから、銃規制の気運が盛り上がっているとは言っても、実現には非常に困難と言わざるをえないでしょう。もちろん、今回はNRAも大量の資金を投入しないと牙城を守れそうにないので、買っても負けても、長い目で見ると非常に厳しくなると言わざるをえないですが。

この記事の関連リンク
全米ライフル協会 銃規制より学校警備を NHKニュース

Amazonのベストセラー書籍

「NRAは『短期決戦』以外は不利」と思う方は click click!!
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

ANAで行く国内・海外旅行

全国31店舗展開!BTOパソコンならドスパラへ!

シャープ いい暮らしストア

自動車保険満期前のあなた!今すぐ見積り!!

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する